カンヌ国際映画祭のビジネスとしての裏側 開催費用は約26億円

ざっくり言うと

  • カンヌ国際映画祭のビジネスとしての側面を伝えている
  • 開催にかかる費用は約26億円で、半分を文化省やカンヌ市などが賄っている
  • 至るところでオフィシャルパートナーの存在が目に留まるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング