柏、大津祐樹が1カ月離脱…天皇杯ラウンド16・G大阪戦で右肩を負傷

写真拡大

 柏レイソルは23日、FW大津祐樹の負傷について発表した。

 大津は、20日に開催された第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会ラウンド16・ガンバ大阪戦で負傷。検査の結果、右肩鎖関節脱臼と診断された。全治までは約4週間を要する見込み。

 同選手は2017明治安田生命J1リーグで15試合に出場して1得点を記録している。