エジル、ユナイテッド移籍希望か

写真拡大

▽アーセナルのドイツ代表MFメスト・エジル(28)は、プレミアリーグの宿敵に移籍することを希望しているようだ。イギリス『ミラー』が報じている。

▽アーセナルとの現行契約が2018年で満了を迎えるエジル。同僚のFWアレクシス・サンチェスと共に、以前から取り沙汰される延長合意にいまだ至っておらず、インテルの関心など様々な憶測が取り沙汰されているところだ。

▽アーセナルとの延長交渉の打ち切ったエジルは、メジャータイトル獲得を夢見て、来夏のフリー移籍を決意。レアル・マドリー時代の恩師であるジョゼ・モウリーニョ監督のマンチェスター・ユナイテッド移籍を望んでいるという。

▽一方で、モウリーニョ監督もエジルの才能を高く評価。ユナイテッド上層部も、エジル獲得に乗り出す意向を示しているようで、アーセナルが難色を示す週給25万ポンド(約3700万円)の要求額にも応じるとのことだ。

▽アーセナルは、過去にFWロビン・ファン・ペルシをユナイテッドに流失。そのファン・ペルシは、ユナイテッド移籍初年度にプレミアリーグ優勝を経験した。エジルもファン・ペルシの後に続いてしまうのだろうか。