グテレス国連事務総長=(聯合ニュース)

写真拡大

【ニューヨーク聯合ニュース】国連のグテレス事務総長は23日午後(日本時間24日未明)、国連総会に出席するため米ニューヨークを訪問している北朝鮮の李容浩(リヨンホ)外相と非公開で会談した。李氏の国連総会での一般討論演説後、約30分間意見を交わした。

 グテレス氏は北朝鮮側に朝鮮半島の緊張緩和を求めるとともに、北朝鮮核問題解決のため、積極的な対話仲裁に乗り出す意向がある立場を改めて伝えたとされる。

 国連側は「グテレス総長が李外相に、緊迫する朝鮮半島情勢に懸念を表明し、政治的解決を強調した」と伝えた。

 これに対する李外相の反応は確認されていない。