ネイマール【写真:Getty Images】

写真拡大

 パリ・サンジェルマンのMFマルコ・ヴェッラッティは、FWネイマールの不在が勝利を逃した理由ではないと主張した。フランスメディア『カナル・プリュス』で語っている。

 開幕から連勝を続けてきたパリ・サンジェルマンは、第7節のモンペリエ戦を0-0で終えた。この試合ではコンディションが完璧ではないネイマールが欠場している。

 ネイマールは第6節のリヨン戦でPKキッカーの座をめぐってFWエディンソン・カバーニと口論になった。その後ネイマールが謝罪したことが伝えられているが、難しいタイミングでの引き分けとなっている。

 チームメートのヴェッラッティは、このドローを大ごとにしたくない様子だ。

「パリ・サンジェルマンが勝てなかった理由は、ネイマールがいなかったからじゃない。それはバルセロナが(リオネル・)メッシを欠いたとき、レアル・マドリーがクリスティアーノ・ロナウドを欠いたときと同じことだ」

「僕たちは彼がいなくても素晴らしいチームだ。僕たちは100%でプレーした。集中もしていた。タフな試合で、あまりスペースがなかったね」

 ネイマールはミッドウィークのチャンピオンズリーグ、バイエルン・ミュンヘン戦で復帰できる見通しとなっている。

text by 編集部