【さぁ、作ってみよう】手作り「おでん」のハードルが下がる時短ワザ☆

写真拡大 (全4枚)

手作り「おでん」のお悩み


おでんを作るときの悩みといえば「時間がかかる」。その理由のひとつが「大根の味がしみにくい」ところ。大根だけあらかじめ下茹でしなくてはならず、外したくない具材だけど、時間がかかる悩みのタネです。

時短ワザで悩みを解消


味のしみにくい大根は時短ワザで味を染み込みやすくしちゃいましょう。この時短ワザをつかうと、お家でおでんを作るのが簡単に、楽しくなっちゃいそうです!それではさっそく時短ワザをチェックしてみましょう♪

大根はレンジで下ゆで


☺時短裏技!簡単♪レンジで大根の下茹で☺

by hirokoh

♥つくれぽ100人話題入り感謝♥時間がかかる大根の下茹でをレンジで時短しちゃいましょ♪
おでん・ふろふき大根にオススメ☆

冷凍大根を使う手も


時短~おでんや煮物用「冷凍大根」

by 春ちゃんばぁちゃん

生のまま冷凍する事で細胞が壊れるので、早く柔らかくなり味も早く付きます。
時間短縮で美味しくなるので、ぜひお試しを!!

番外編


煮汁を少なめにすれば10分!


めざせ10分!フライパンで蒸し煮おでん✿

by まんまるらあて

子どもたちは、おでんが大好物♡
朝から出てきたら喜ぶよな〜♪と時短に挑戦!!

レンジで下茹で、冷凍大根をつかう、番外編に煮汁の量を調節すると3つの時短ワザを紹介しました。どれも普通に作るよりも手早く「おでん」を作ることができそうですね!さっそく手作りおでんでほっこり温まりましょ♪(TEXT:はまずみゆきこ)