iPhone Maniaは9月21日〜9月24日に、Twitterの簡易アンケート機能を使ったApple Watch Seris 3、Apple TV 4K購入意識調査を実施しました。
 
両調査では、新機種、旧機種の「いずれも買わない」が最多を占める結果となりました。買うと回答した方のなかでは、Apple Watchでは「Series 3のLTE対応版を買う」が全体の27%、Apple TVでは「TV 4Kを買う」が全体の12%でした。

Apple Watch、Apple TVともに「買わない」が最多

アンケートはiPhone Maniaの公式Twitterアカウント( @iPhoneMania_jp )で行い、調査期間は予約受付開始前の9月21日午前0時31分から、9月24日午前0時31分までの3日間に実施しました。回答総数はApple TV調査が294票、Apple Watch調査が492票でした。ご協力いただきましてありがとうございました。
 


 


 

Apple Watch:Series 3のLTE対応版が人気

 

 
Apple Watchを対象にした調査では、全体では「いずれも購入しない・結果だけみたい」と回答した58%が最多となりました。購入すると回答したなかでは、全体の27%が「Apple Watch Series 3のLTE対応版を買う」を選び最多でした。
 
Twitterの簡易アンケート機能は、投票いただいた個別の票数はわからず、全体に対する割合のみ結果が確認できます。総回答数と割合から算出した各回答数は以下の通りです。
 

Series 3のLTE対応版を買う27%133票Series 3のLTE非対応版を買う12%59票Series 2など旧モデルを買う3%15票いずれも購入しない・結果だけみたい58%285票総回答数492票

 
購入すると回答した「LTE対応版を買う」「LTE非対応版を買う」「旧モデルを買う」の合計票数は207票で、「LTE対応版を買う」は購入意向の回答の約6割を占めました。
 

Apple TV:回答総数294票のうち、「TV 4Kを買う」は約1割

 

 
Apple TVを対象にした調査では、全体の9割近くが「いずれも購入しない・結果だけみたい」と回答しました。購入すると回答したのは総数294票のうち41票で、全体に対する割合では「TV 4Kを買う」が12%、第4世代Apple TVなど「旧モデルを買う」が2%でした。
 

Apple TV 4Kを買う12%35票第4世代Apple TVなど旧モデルを買う2%6票いずれも購入しない・結果だけみたい86%253票総回答数294票

Watch「一度使うと手放せない」、TV「過去購入映画も4Kで楽しめる」

購入意向アンケートに対していただいたリプライをご紹介します。
 
Apple Watchについては、「Apple Watchは一度使うと手放せなくなる。20年近く時計をしなかったが、つけ忘れることがないほど毎日つけて出勤している。デモ機でもかまわないので便利さを知ってほしい」「デザインと機能が自分の感性とイメージからかけ離れているから魅力を感じない」との意見をいただきました。
 
またApple TVについては、「4KもHDと同じ価格で、過去に買った映画も新フォーマットの4Kでそのまま配信されるのが画期的。最近、字幕と吹き替えの切り替えができるようになったので、映画の入手はすべてApple TVになりそう」と、Apple TV 4Kを予約した方からコメントをいただきました。
 
9月中旬に実施したiPhone8/8 Plus、iPhone Xの購入意向調査時と比べると、Apple Watch、Apple TVは比較的ユーザーの関心が低いようですが、Appleの最高経営責任者(CEO)ティム・クック氏によれば新製品の売れ行きは好調で、特にApple Watch Series 3が人気を集めているといいます。

iPhone Maniaではより詳しい購入意向を調査するため、2017年9月21日(木)〜同10月20日(金)までの期間を対象に、「iPhone8/iPhone X 買うならどっち?新型iPhone意識調査」を実施しています。設問は8つで、すべて選択肢から選ぶだけの簡単な操作で回答できます。ぜひご協力ください!
 
 

>>> 新型iPhone意識調査ページへ <<<

 
 
(iPhone Mania編集部)