開幕6連勝を飾ったバルセロナ

写真拡大

[9.23 リーガ・エスパニョーラ第6節 ジローナ0-3バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラ第6節1日目が23日に開催され、開幕5連勝で首位に立つバルセロナがジローナのホームに乗り込み、3-0の完封勝利を収めた。

 前半12分にジローナがゴールを脅かしたものの、PA外から放ったMFドグラス・ルイスの強烈なシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに阻まれてしまう。

 すると、前半18分にバルセロナが思わぬ形から先制に成功する。FWリオネル・メッシが蹴り出したCKをファーサイドで待ち構えるDFジョルディ・アルバがダイレクトで合わせると、ボールはMFアダイに当たってゴールマウスに収まり、オウンゴールでスコアを1-0とした。

 1-0とバルセロナがリードしたまま後半を迎えると、同3分にバルセロナが再びオウンゴールで追加点を奪取。FWルイス・スアレスのパスから右サイドを駆け上がったDFアレイシ・ビダルが敵陣深くまでえぐってヒールで折り返すと、飛び込んだL・スアレスは触れられなかったものの、GKゴルカ・イソイラスのオウンゴールを誘ってリードを2点差に広げた。

 さらに後半24分、MFセルジ・ロベルトの浮き球のパスから完全に抜け出したL・スアレスが、イソイラスとの1対1を制してネットを揺らして3点目を記録。その後バルセロナに追加点こそ生まれなかったが、ジローナの反撃も許さず。3-0の完封勝利で開幕6連勝を飾った。


●リーガ・エスパニョーラ2017-18特集