松山、3日目は3つスコアを落とした(写真は初日)(撮影:GettyImages)

写真拡大

<ツアー選手権 3日目◇23日◇イースト・レイクGC(7,385ヤード・パー70)>
プレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」の3日目。26位タイから出た松山英樹は2バーディ・5ボギーの“73”でラウンド。スコアを3つ落しトータル6オーバー、暫定26位タイでプレーを終えた。
米国男子ツアーの特選フォトギャラリー
松山は前半をイーブンパーとすると、後半は10番から連続ボギー。15番パー3でもスコアを落してしまう。バックナインで3つスコアを落し、ムービングデーにチャージをかけることはできなかった。
7ホールを消化し5つスコアを伸ばしているポール・ケーシー(イングランド)がトータル12アンダーで首位を快走。4打差でジェイソン・デイ(オーストラリア)らが追走している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ツアー選手権のスコア速報
松山英樹、2017年間王者への道〜Road to FedexCup Champion〜
松山英樹、ショットに復調の兆し「爆発できるような内容」
石川遼が語る コーチの必要性とネットでの批判的なコメントについて
【PGAツアー動画】松山のショットがピンの根元をとらえてバーディ!