リーガ通算100試合出場のスアレス弾で自治州ダービー制したバルサが開幕6連勝《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽バルセロナは23日、敵地で行われたリーガエスパニョーラ第6節でジローナと対戦し、3-0で快勝した。

▽唯一開幕から連勝を続けるバルセロナは前節、エースFWメッシの圧巻の4ゴールでMF乾貴士を擁するエイバルに圧勝し、5連勝を達成。来週に敵地でチャンピオンズリーグ(CL)スポルティング・リスボン戦を控える中、開幕6連勝を目指すチームは、昇格組ジローナとのカタルーニャ自治州ダービーに臨んだ。前節からのメンバー変更は6人。ブスケッツやピケ、ネウソン・セメドを休ませた一方、ルイス・スアレスとジョルディ・アルバらが先発に復帰。3トップへアレイシ・ビダル、メッシ、スアレスという並びとなった。

▽立ち上がりにビダルの突破やスアレスのキープからゴールに迫るバルセロナ。その一方で、相手のカウンターからドウグラス・ルイスに枠の左隅を捉えたミドルシュートを許すなど、やや緩い入りとなる。

▽それでも、17分にメッシの直接FKでゴールに迫ったバルセロナは、このプレーで得たCKの流れからボックス付近でジョルディ・アルバが放ったシュートが相手DFアダイのオウンゴールを誘い、幸運な形から先制に成功した。しかし、その後も守備的な戦い方を継続するジローナに対して、中央のメッシが抑え込まれたバルセロナは、イニエスタらが背後を狙った縦パスで打開を図るが、スアレスらがオフサイドにかかる場面が目立ち、前半のうちに追加点を奪うことはできなかった。

▽迎えた後半、立ち上がりから攻勢を見せるアウェイチームは48分、ボックス右のゴールライン際に抜け出したビダルが意表を突いてヒールの折り返しを入れると、これがGKイライソスのオウンゴールを誘い、再び幸運な形で追加点を挙げた。

▽ややスッキリとはいかないものの、試合を決定付ける2点目を奪ったバルセロナは、少しずつ前がかりになった相手の背後を執拗に狙う。すると69分、中央を持ち上がったセルジ・ロベルトの絶妙な浮き球スルーパスに抜け出したスアレスが飛び出したGKの左わきを抜くシュートをニアに突き刺し、自身のリーガ通算100試合出場を通算87点目のゴールで祝った。

▽その後、パウリーニョ、イニエスタ、ビダルを下げてブスケッツ、デニス・スアレス、アンドレ・ゴメスをピッチに送り出したバルセロナは、試合終盤に好位置で得たFKの流れからメッシにゴールチャンスも、今季リーグ戦10点目はならず。それでも、ジローナとの自治州ダービーに完勝のバルセロナが開幕6連勝を達成した。