「もうあきた」? あなたはハンドスピナーの本気をまだ知らない

写真拡大 (全12枚)

くるくると回して遊べるハンドスピナー。まだまだ人気ですね。でも、市場にたくさんありすぎてどれを買ったらいいのかわからなかったり、もう飽きちゃった、なんて人もいると思います。安心して下さい! 本当に良いハンドスピナーが全てを解決します!


超話題のあのおもちゃ
どれでも一緒なの?


海外から日本に上陸したハンドスピナー。すごく話題になっていますね。要は「指で回転させるコマのようなおもちゃ」で、遊び方は回す、というだけなのにハマる人続出。



でも、「興味はあるけど、種類がありすぎてどれを買ったらいいの?」「やってみたけど、もう飽きた」なんて人も多いはず。そこで、Amazonで人気の6製品をテストしてみたら、どちらも解決してしまいました!

テストはこんな感じに行いました。


[テスト方法]


回転力、スムーズさ:机の上で同一の力で回し、回転の持続時間を各10回ずつ計測し、その平均を評価しました。



頑丈さ:1mの高さからコンクリートに落とし、タフさもチェックしています。

それでは結果をどうぞ!


抵抗を感じないスムーズさ
癖になるのはBeyeah!



Beyeah
ハンドスピナー
実勢価格:880円

[評価]
回転力、スムーズさ:◎
頑丈さ:◎


コスパ、回転力、スムーズさすべてに文句なしのハンドスピナー。耐久性も問題なしです。「ハマる」理由は、超スムーズに回り続ける回転力。よく回るのにコスパも良いので言うことなし!

検証をした担当いわく、「安物で遊んでいたときはスグに飽きたけど、これはハマる!」そうです。本当にイイものは違うんですね。


抵抗を感じないスムーズさが癖になりそう!


虹色がキレイ! 回転力では真っ赤なSUNKONGには敵いませんでしたが、これでも十分なスムーズさ。カラフルなのも高評価です。


落としても壊れない頑丈さも◎


しっかりとした造りで、10回コンクリートに落としても、スムーズに回すことができました。交換用のベアリングも付属していますよ。


完成度ならSUNKONG
本格的にやるならコレ!



SUNKONG
ハンドスピナー
実勢価格:2999円

[評価]
回転力、スムーズさ:◎
頑丈さ:◎


高価ではありますが、今回の検証で一番完成度が高かったモデル。ハンドスピナーにハマったらなら買い替えするのがベターでしょうか。


「回している感」があるSouyosだけど
耐久性がネック



Souyos
ハンドスピナー
実勢価格:1380円

[評価はこちら!]
回転力、スムーズさ:◎
頑丈さ:◎


重みがしっかりとあり、シンプルながら「回している」感を楽しめました。しかし、耐久性は弱め。


コンパクトでしっかり
回せるDoatry



Doatry
ハンドスピナー
実勢価格:870円

[評価]
回転力、スムーズさ:○
頑丈さ:○


軽め、コンパクトだがしっかり回せる使い勝手の良さがポイント。女性や子どもにオススメのお手軽な商品です。


音が気になるけど耐久性は
バッチリのATOMIX



ATOMIX
ハンドスピナー
実勢価格:1999円

[評価]
回転力、スムーズさ:△
頑丈さ:◎


Amazonレビューでの評価は高かったものの、テストでは「シャーッ」という音が気になりました。回転力も低めでしたが、耐久性は問題ありません。


軽量だけどサイズは大きめ
扱いづらいRayCue



RayCue
ハンドスピナー
実勢価格:880円

[評価]
回転力、スムーズさ:△
頑丈さ:×


プラスチック製で軽めの仕上がり。ただしサイズが大きいので、男性でも取扱には注意が必要。落としやすいのがウィークポイントです。


今回、印象的だったのが最下位と最上位では別モノかと思うほど性能に差があったこと。「流行ってるからやってみよう」という方も「飽きた…」と思っている方も、百聞は一見にしかず。ぜひ、驚異の回転を体感してみてください!



360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。