バルサ、運も味方し無傷の開幕6連勝…オウンゴール2つでジローナ撃破

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラ第6節が23日に行われ、ジローナとバルセロナが対戦した。

 先制したのはバルセロナ。17分、右コーナーキックが一番遠いサイドにいたジョルディ・アルバのもとへ。アルバはこれをダイレクトでボレーシュートすると、相手DFに当たってゴールに吸い込まれた。ラッキーな形でリードを奪う。

 バルセロナは48分に追加点。右サイドからペナルティエリアに進入したアレイクス・ビダルがヒールキックでクロスを狙う。これをルイス・スアレスがスルーすると、GKに当たってゴールに。この日2つ目にオウンゴールでリードを拡げた。さらに69分にもセルジ・ロベルトの浮き球のスルーパスからL・スアレスが冷静にゴールを決めた。

 試合はこのまま終了のホイッスル。運も味方したバルセロナがジローナを下し、開幕からの連勝を6に伸ばした。

 次節、ジローナは29日にアウェイでセルタと、バルセロナは10月1日にホームでラス・パルマスと対戦する。

【スコア】
ジローナ 0−3 バルセロナ

【得点者】
0−1 17分 オウンゴール(アダイ・ベニテス)
0−2 48分 オウンゴール(ゴルカ・イライソス)
0−3 69分 ルイス・スアレス(バルセロナ)