そろそろ出番です! 1杯の水で、いつでもどこでも温かい食事

写真拡大 (全13枚)

火がなくても「加熱調理」できる魔法のアイテムがあるって知ってましたか? 今回紹介するのは、水さえあればどこでも料理ができちゃう話題のアイテム「バロクック」。編集部も驚いたその実力をお届けします。


予想以上にアツアツになる
野外グルメの必需品!


火やガス、電気を使わずに、どこでもあったかご飯が食べられると話題の「バロクック」。その秘密は使い捨てカイロのような「ヒートパック」という加熱剤にあります。


これに規定量の水をかけると高温の蒸気が噴きあがり、弁当箱のコンテナに入れた食材や、タンブラーのドリンクを下から一気に温めてくれるんです。




蒸気で加熱するので、お湯で温めて作るレトルトのカレーやスープ、おでんはお手のものです。



意外なほど高温になるので、卵入りの即席ラーメンもおいしく仕上がりました。


ラーメンなどの簡単なメニューであれば調理も可能。気軽に持ち運べ、火気厳禁の場所でも使えるのが大きなメリットです。火を使わないぶん、後片付けが楽ちんなのもうれしいですよね!


火がなくても調理できる
簡単さが人気の秘密!


このアイテムの使い方は簡単で、熱を発するパックを取り出して外箱に入れたら、パックが入っていた袋を使って正確に水の量をはかって入れるだけです。


水の量さえ間違わなければ、確実に温度が上昇します。水をかけた後に吹き上がる蒸気はかなり熱くなっているので、子供たちが触ってしまわないように注意が必要です。



まずは加熱し使用するパックをあけます。



取り出したパックを外側のBOXに入れておきましょう。



パックが入っていた袋を使って水を入れます。水の量は正確に。



パックが入ったBOXに水を注ぎます。



少しずつ湯気が上がって、温度が上昇しているのがわかります。



加熱したら、内側のステンレスボウルを取り付けてフタをすれば加熱される仕組みです。火傷には十分に注意しましょう。




バロクック
加熱式弁当箱
実勢価格:2877円



バロクック
ヒートパックポーチ 50g
実勢価格:227円



バロクック
加熱式タンブラー
実勢価格:2160円


いかがでしたか。これを使えば簡単に調理や保温ができちゃいます。公園やキャンプでの使用はもちろん、万が一の災害への備えとしても優秀なアイテムです。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。