スターリング&ザネ躍動のシティが泥沼パレスに5発圧勝で4連勝!《プレミアリーグ》

写真拡大

▽プレミアリーグ第6節、マンチェスター・シティvsクリスタル・パレスが23日にエティハド・スタジアムで行われ、ホームのシティが5-0で圧勝した。

▽前節、ワトフォードに6-0の大勝を収めるなど、開幕から4勝1分けと好調を継続するシティは、ミッドウィークに行われたEFLカップでもWBAに競り勝ち、きっちり4回戦へ駒を進めた。リーグ4連勝を目指すグアルディオラ監督率いるチームは、フランク・デ・ブール前監督からホジソン監督に政権交代しながらもリーグ全敗中の最下位パレスをホームで迎え撃った。

▽来週ミッドウィークにチャンピオンズリーグ(CL)のシャフタール戦を控えるシティは、負傷のコンパニ、ベンチスタートとなったガブリエウ・ジェズスを除く主力を起用。アグエロが1トップに入り、その下にザネ、デ・ブライネ、シルバ、スターリングが並ぶ攻撃的な[4-1-4-1]の布陣を採用した。

▽戦前の予想通り、序盤から相手を押し込むシティは、13分にボックス中央のフェルナンジーニョに決定機も、至近距離からのシュートはGK正面を突く。その後もスターリングらに決定機が訪れるも、これを決め切れない。

▽すると、20分過ぎにメンディが足を痛めてダニーロとの負傷交代を強いられるなど、アクシデントに見舞われたシティは、ベンテケの高さと強さをシンプルに使う相手の攻撃に苦戦し始める。

▽それでも、前半終盤にかけて攻撃のギアを上げたシティはアグエロが続けて決定機に絡むと、前半終了間際に貴重な先制点が生まれる。44分、シルバからの絶妙な浮き球パスに反応したザネが左足でボールを浮かせてDFを頭越しにかわすと、飛び出したGKより先に左足でプッシュし、ゴールネットを揺らした。

▽ザネの持ち味が凝縮されたゴラッソで均衡を破ったシティは、後半に入ってエンジン全開。51分には鮮やかなカウンターから左サイドに抜け出したザネの丁寧な折り返しを、ゴール前に走り込んだスターリングがワンタッチで流し込み、開始早々に追加点を奪取する。

▽さらに59分にはデ・ブライネの絶妙なフィードに抜け出したアグエロがボックス右からダイレクトで折り返すと、これを再びスターリングが押し込み、試合を決定付ける3点目を奪った。

▽その後、殊勲のスターリング、ストーンズを下げてベルナルド・シウバ、デルフを投入したシティだが、攻撃の手を緩めない攻撃陣が死に体のパレスに容赦なく襲い掛かる。79分には左サイド深くでザネが上げたクロスをゴール前のアグエロが頭で合わせ、4点目を奪取。さらに試合終了間際の89分にはボックス手前左からカットインしたデルフが見事なコントロールシュートをゴール右上隅に突き刺し、この日のゴールショーを締めくくった。

▽開幕から全敗、無得点のパレス相手に枠内シュートを1本も許さず大量5得点を奪ったシティが、リーグ戦4連勝を飾った。