ケイン2発&エリクセンが得点…トッテナム、ウェストハムの反撃振り切り勝利

写真拡大

 プレミアリーグ第6節が23日に行われ、ウェストハムとトッテナムが対戦した。

 34分、デレ・アリの右からのクロスにハリー・ケインが頭で合わせてトッテナムが先制すると、その4分後の38分にはケインがシュートのこぼれ球を詰める。トッテナムが2点のリードを奪い、前半を折り返す。

 後半に入り60分、クリスティアン・エリクセンの狙いすましたシュートが決まり、トッテナムがリードを3点差とする。ホームのウェストハムは65分にハビエル・エルナンデスが1点を返すと、69分にはセルジュ・オーリエがこの試合2枚目のイエローカードで退場処分となり、数的優位に立つ。87分にはシェイク・クヤテのヘディングシュートで1点差まで詰め寄ったものの、試合は2−3で終了。

 トッテナムは2試合ぶりの勝利。一方のウェストハムは2試合勝利なしとなった。

 次節、ウェストハムはホームでスウォンジーと対戦。トッテナムはチャンピオンズリーグでアポエルとのアウェイゲームに臨む。

【スコア】
ウェストハム 2−3 トッテナム

【得点者】
0−1 34分 ハリー・ケイン(トッテナム)
0−2 38分 ハリー・ケイン(トッテナム)
0−3 60分 クリスティアン・エリクセン(トッテナム)
1−3 65分 ハビエル・エルナンデス(ウェストハム)
2−3 87分 シェイク・クヤテ(ウェストハム)