【#ラブプラスEVERY】やらない方が良い理由【#東京ゲームショウ2017】

写真拡大 (全9枚)

9月21日から幕張メッセで開催されている国内最大級のゲームイベント「東京ゲームショウ2017」。
今年は、36の国と地域から、609の企業と団体が出展しており、連日たいへんな盛り上がりを見せている。

そんな「東京ゲームショウ2017」のコナミブースでは、『ラブプラスEVERY』のVR体験ができるのだが、そこのブースにニッチー!で【レースクイーン・ゆんちの食レポ日記!】を連載している「田邊ゆな」ちゃんが、コンパニオンをしているというので行ってきた!

『ラブプラスEVERY』のブースは、ゲームの舞台である十羽野高校をイメージした造りになっており、十羽野高校の制服姿の美人コンパニオンたちが、来場者を迎えてくれる。

秋元るい(@akimoto_rui)さん

さっそく登校して校舎に入ってみると、ゆなちゃんを発見!

校舎の中は、いくつも小さな部屋があり、そこに机やイス、体験セットなどが置かれており、約5分間、『ラブプラスEVERY』のVR体験ができるようになっている。

体験版の登場キャラクターは、おなじみの高嶺愛花、小早川凛子、姉ヶ崎寧々の3人。
今回は、ゆなちゃんオススメの姉ヶ崎寧々を選択し、ゲームスタート!

舞台は教室、そこに寧々がやってきて、ドキドキするような会話が始まり、そして、キスイベントも・・・!!
映像を見せられないのが残念なのだが、気づいたら、いつの間にかニヤニヤしていたのは、言うまでもない。

これは彼女がいる男性がやったら、浮気と言われても仕方がないレベル!
そして、彼女がいない男性がやったら、現実の世界に戻ってこられない可能性があるということを、覚悟しなければならないだろう。

だから、男性諸君!『ラブプラスEVERY』、今冬配信予定だが・・・やるなよ!やるなよ!!絶対やるなよ!!!

(written by けいぼう)