ロナウドが2試合連続先発出場

写真拡大

リーガ・エスパニョーラ第6節、アラベス対レアル・マドリードの一戦が23日16:15(日本時間23:15キックオフ)にキックオフを迎える。

前節でベティス相手にホームでまさかの敗北(0-1)を喫したマドリーはこの試合、絶対に負けられない。

マドリーは、前節で戦線に復帰したクリスティアーノ・ロナウドを先発起用、6人が怪我により欠場となるが、そのうち3人(マルセロ、クロース、ベンゼマ)が主力選手である。
そして、テオ・エルナンデスも怪我のため左サイドに本職の選手がいないが、マドリーの“守備の消防士”とも呼べるナチョがこのポジションを埋めることになる。

もしマドリーが負けてバルサが今節勝てば、勝ち点差は最大10となり、マドリーにとって致命傷になりかねない。

レアル・マドリードの先発メンバーは以下の通り。
■GK
ケイラー・ナバス

■DF
カルバハル
セルヒオ・ラモス
ヴァラン
ナチョ

■MF
カゼミーロ
セバージョス
イスコ

■FW
バスケス
クリスティアーノ・ロナウド
アセンシオ