エアバスは、中国・天津にA330コンプリーション&デリバリー・センター(C&DC)をオープンした。

ヨーロッパ外で初めてとなるワイドボディ機向け施設で、320ファミリー最終組み立て工場と同じ敷地内に設置しており、引き渡しまでの最終工程となる客室装備、塗装、飛行テストなどを行う。広さは16,800平方メートルで、3機を収容できる。約150人の中国人スタッフがフランス・トゥールーズのエアバス本社で研修を受けており、2019年初頭までに月間2機の引き渡しを予定している。

C&DCの開設を記念し、初となるA330型機を、天津航空に引き渡した。トゥールーズでヨーロッパと中国のスタッフが組み立て、装備を行った。