NMB48が、アリーナツアー「NMB48 ARENA TOUR 2017」を日本ガイシホールにて開催した。横浜アリーナでの公演に続き6500人の観客のうち、女性専用エリアに1100人が集まるなど、女性ファンが多く目立ち改めてNMB48の女性人気の高さが伺えた。

この日も『パンキッシュ』から始まったライブは、『赤いピンヒールとプロフェッサー』終了後、ゲストとしてダイアンが登場。MCに渋谷凪咲を加え「NMB48チーム対抗 知力&体力大運動会」を開催。まずは予選としてチーム対抗「知力」対決。「NMB48に関する常識クイズ」で先に5問正解したチームから勝ち抜けに。各チーム名回答、珍回答もありながらチームMが脱落した。その後、勝ち残ったチームN、B兇「リレー対決」で決着を付けることに。正面ステージから後方ステージまでの花道を一人片道ずつ走ってリレーを行い、抜きつ抜かれつの攻防の末、見事チームNが優勝を勝ち取った。優勝したチームNは『オーマイガー!』をメインで歌い、チームB兇バックダンサーを務める副賞も。

またこの日、メンバーの石塚朱莉が、1人劇団を立ち上げることを発表。当サイトのインタビューでも演劇への愛を語り、NMB48での演劇への進出を本気で熱望していた石塚が、この劇団を通して演劇を深く知り、学び、劇団と共に成長していくことを誓った。

ダブルアンコール2曲を含め全27曲を披露、名古屋のファンとの再会を約束し、大熱狂で終了した。
【セットリスト】
1パンキッシュ
2マジジョテッペンブルース
3なめくじハート
4ナギイチ
5北川謙二
6サササ サイコー!
7僕は愛されてはいない
8僕がもう少し大胆なら
9フィンランドミラクル
10ショートカットの夏
11ジッパー
12プロムの恋人
13ピーク
14赤いピンヒールとプロフェッサー
15オーマイガー!
16高嶺の林檎
17カモネギックス
18イビザガール
19妄想ガールフレンド
20ドリアン少年
21まさかシンガポール
EN1僕らのユリイカ
EN2難波愛
EN3てっぺんとったんで
EN4青春のラップタイム
W.ENNMB48
T.ENサササ サイコー!
写真(C)NMB48