好きな気持ちが大きすぎて恋人を束縛してしまうという方は結構いらっしゃいますよね。それが愛情を感じる束縛であれば納得できそうですが、あまりにもひどい束縛は「信用されてないのかな?」と思ってしまいますよね。そこで今回は、彼のドン引きした束縛パターンをいくつかご紹介! 束縛のやりすぎには要注意ですよ!

連絡が取れないと何十回も電話がくる

「約束してた時間に遅れてしまって、それでも10分の遅刻だったんですけどその間に30回も電話がなってたんです……。連絡が取れないと、とにかくすぐ電話がくるからなんとかしてほしい」(28歳/美容師/女性)

▽ 彼が極度の心配性なのかもしれませんが、スマホをみて30件も不在着信が入っていたらちょっと怖いですよね……。せめて回数を減らしたり、もう少し待ってくれればありがたいかも……。

一日に一回スマホチェックがある

「彼とは同棲しているんですが、家に帰ると必ずスマホを見られます。男性とやり取りしているかどうか、そのやり取りの内容も全てチェックされるんです。これってやっぱりおかしいですよね?」(27歳/事務職/女性)

▽ 確かにちょっと束縛が激しいですよね。彼女の行動を全て把握していたい気持ちがあるのかもしれませんが、これを続ければ信頼関係なんてあったものじゃありません。

誰といるのか写メを要求される

「友達と出かけた時、必ず友達と一緒に写った写メを送るように言われます。朝出かける時の服装と一緒かどうかもチェックされるので息がつまります……」(26歳/保育士/女性)

▽ 突然電話をかけてきて、友達にかわれって言ってくる男性もいますよね。浮気防止なのかもしれませんが、服までチェックされるのはさすがに怖すぎます……。

男性と話すと質問攻めされる

「あの男だれ? と興味本位で聞いてくるならまだしも、どんな関係なのか、連絡先を知ってるのかなど事細かに聞いてきます。まるで警察に事情聴取されてるみたいで気分は良くないですよね」(27歳/福祉職員/女性)

▽ 独占欲の塊! というのが伝わってきます。彼女の周りにいる男性は全員把握しておきたいのでしょうか。その気持ちは分からなくないですが、質問されすぎると不信感を抱いてしまいますよね。

なんでもおそろいにしようとする

「最初はマグカップとかアクセサリーだったんですけど、Tシャツや靴、スマホケースなどなんでもおそろいにしようとしてきます。単体でもペアだと分かるようなものを欲しがるので、男よけのためなのかなって最近気づきました」(28歳/アパレル/女性)

▽ ペア用のアクセサリーをみると、「彼氏いるのかな?」って思いますよね。ペア物は女性のほうが欲しがるイメージですが、男を近づけさせない束縛アイテムとしても活用できてしまうようです。

軽めの束縛であれば「愛されていてうれしい!」と感じられますが、いきすぎた束縛は苦しさが勝ってしまいますよね。お互いに信頼できなくなりますし、2人の関係がどんどんこじれてしまう可能性があるので、お互いの意見をすり合わせながら一番良い形におさめていきましょう。