女子から好意を示しても、デートに持ち込もうとしても、なんだか反応の薄い男性っていますよね。

脈なしなのかな?と悲観してしまう人も多いのでは?でも、中には「好意がないわけじゃないのに反応が薄くなってしまう」事情がある人もいるんです!

LINEの反応が遅い

「LINEの反応ってそんなに早くないとだめですか……24時間以内に返してるなら許してほしい。もともと僕はあまり携帯をこまめに見るほうじゃないし、男友達と約束しているなどの心当たりがないとLINEを見ません。

あと、女の子あてだと、適当に返事できなくて、考えているうちに『乗り気じゃないならごめんね』と言われてしまうことも。そうなると、『連絡のテンポが合わないな、もっとサクサク返事する男の方に行ってください』と思います」

脈アリなら当然、LINEの返事はすぐ来るものなんて説もありますが、みんながみんなマメなわけでも返事を書くのが得意なわけでもありません。会ったときも冷たいとか無関心ではないのなら、単にマメではないだけの可能性も。気長に見守ってみて。

自分から誘ってこない

「会おうかなって気はあるんですけど、ほかにもやることがあってスケジュールどうしよう……と思っているうちに2週間くらい経ってしまうことがあります。『2週間放置したからもう私に興味ないんだね』と言われてしまうと、自分が悪いとは言えきついですね。

あと、残業が多い時期は『21時とか22時から会いたいっていうのも悪いかな』と思って同僚たちとしか遊べないことも。金曜の夜、同僚とラーメン食べてる写真をインスタに上げてたら、私との約束はなかなか決めてくれないのに!って言われてしまいました」

これもまた「好きなら男から誘うでしょ!」という思い込みが女子を辛くさせるパターンです。好きなんだからいつでも誘っていいのに!と思っているのは女子だけで、男性も「こんなに急じゃ悪いよね」「遅すぎるかな」など、考えているものです。ただし、あなたと彼が「仕事での付き合いがある」「あなたが彼の友達とも面識がある」など「誘われてもはっきり断りにくい」事情がある場合は脈なしサインかも。

告白の返事が「ありがとう」

「女子から勇気を出して告白してくれるのは嬉しいです。でも、仕事でいっぱいいっぱいとか、タイミングが悪いと、すぐ付き合おうっていう返事が出来ないこともあるんです。

『それほどには好きじゃないからでしょ?』と言われると苦しいけど、無理して付き合ってもかまってあげられない状態なら、不安にさせてすぐ別れることになるじゃないですか。そんな時ははっきり断りたくないけど応えることは出来ないから『ありがとう』と言うのが精一杯です。

付き合える状態になったとき、こっちから声をかけてみようとも思いますけど、それまでにほかの男のところに行っちゃってたらそれはもう、仕方ないですね」

とにかくさっさと彼氏彼女の関係になりたい!と女子は思いがちですが、男性は慎重な人も多いもの。仮に付き合っても、悲しい思いをさせそう……こんな場合は即答を避ける人も多いです。「ありがとうって何?」と女子はヤキモキしますが、イヤなことははっきり断る男性のほうが多いです。返事が「ありがとう」だけでもすぐあきらめず、彼の状況が良くなるのを待ってみてもいいかもしれませんよ。

おわりに

好きなら好き!とまっすぐに突っ走れるケースばかりではないのは女子も同じはず。男性にもいろいろ事情があります。好きな彼の反応がちょっと薄くても、そこには彼なりの考えがある場合も。ヤケにならずに見守ってみては?(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)