日比野菜緒/カラシニコワはタイペアに敗れて決勝進出ならず [韓国オープン]

写真拡大

「韓国オープン」(WTAインターナショナル/韓国・ソウル/9月18〜24日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス準決勝で、第3シードの日比野菜緒(LuLuLun)/オクサーナ・カラシニコワ(グルジア)はルクシカ・クンクン/ピアンタン・プリプーチ(ともにタイ)に5-7 2-6で敗れた。試合時間は1時間17分。

 カラシニコワと日比野は、今大会で初めてペアを組んでダブルスにエントリー。1回戦でアンナ・モルジナ(ロシア)/高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)を6-3 7-5で、準々決勝ではオリビア・タンドラモリア(オーストラリア)/バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(タイ)を6-4 6-4で破って勝ち上がっていた。

 シングルスに出場していた日比野は、チャン・カイチェン(台湾)を6-2 6-4で倒して初戦を勝ち上がったが、2回戦で今年の全仏オープン女王で第1シードのエレナ・オスタペンコ(ラトビア)に2-6 2-6で敗れていた。

 クンクン/プリプーチは決勝で、第1シードのキキ・バーテンズ(オランダ)/ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)と対戦する。バーテンズ/ラーションは準決勝で、ケイティ・ダン(イギリス)/プリシラ・ホン(オーストラリア)を6-3 6-0で下しての勝ち上がり。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「韓国オープン」(韓国・ソウル)のダブルス準決勝で敗れた日比野菜緒(全米オープンでのもの)