まるで妖精の住む世界!ガラスアーティストが作るステンドグラスの隠れ家がステキ

写真拡大

ガラスに彩色して絵や模様を表現するステンドグラス。

カラフルなだけでなく、神々しい美しさも感じることができるものです。

そんなステンドグラスで作り上げた妖精の隠れ家のようなキャビンが話題になっています♪







・森の中に現れるステンドグラスの家

思わず目を疑ってしまうような美しいスタンドグラスの家を作り上げたのはNeile Cooperさん。

ステンドグラスで蝶の羽を使ったガラスのアクセサリーを作るアーティストであるCooperさんは長年の夢をかなえるために、ニュージャージー州のモホークにステンドグラスで出来た小屋を建設してしまいました。







・まるで大聖堂!

窓だけでなく、屋根や壁までステンドグラスで作られた小屋はため息の出るような美しさ。





細部にはアーティストのこだわりも!





外から見るのももちろんですが、中から見る風景も絶品です。





昼の太陽の下だけでなく、夜になるとより幻想的!





使用されているのは廃材や倒木、すでに使われなくなった窓枠やガラスなど。

Cooperさんは自らの技術ですべてをリノベート、世界でひとつだけの小さな大聖堂を完成させました。

現在は四季の暮らしをインスタグラムにアップ、話題となっています。





なお、アーティストとしての作品もEtsyで購入が可能です。





こんな美しい場所でハンドクラフトを楽しむ毎日。

ちょっと憧れちゃいますね♡

Instagram(neilecooper)

https://www.instagram.com/neilecooper/

Etsy(neile)

https://www.etsy.com/shop/neile