愛犬の『来客吠え』に悩んでいませんか?

犬が吠えるのは本能のひとつであり、理由もなく吠えることはありません。

ですから、犬にとって無駄な吠えはないと言えるのですが、ご近所迷惑になるため飼い主さんは極力愛犬が吠えないようにしつけなくてはいけません。

犬の吠えの中には『来客吠え』と呼ばれるものがあり、この吠えに悩む飼い主さんも少なくないと思います。

『来客吠え』とは、犬が自分のテリトリーだと思っている家に知らない人(お客さん)が来た時に激しく吠えることを言います。

まずチャイムが鳴って「ワンワンワン!」、そしてお客さんが家の中に入ったあともずっと吠え続け、飼い主さんはお客さんとの会話もままならない…なんてこともあるでしょう。

来客がある度に愛犬が激しく吠えるのは飼い主さんにとってもストレスでしょうし、ワンワン吠えられるお客さんに申し訳ない気持ちになってしまいます。

ですから、愛犬の来客吠えは直したいものです。そうは言っても、なかなか直らないのが来客吠え。

そこで今回は、犬が来客吠えをする理由と来客吠えが直らない時に試してほしい対処法についてご紹介していきたいと思います。

来客吠えをする理由

犬が来客吠えをする理由は大きく分けて2つあります。それは、『興奮』と『警戒』です。

人が好きな犬はお客さんが来ると、「遊んで!」「かまって!」と興奮して吠えてしまうことがあります。

ですが、来客吠えは警戒から吠えることがほとんどです。犬は家を自分のテリトリーだと思っていますから、そこに知らない人が入って来るのはとても不安で怖いことのはず。

また、自分のテリトリーでは警戒心が強くなっています。ですから、知らない人を自分のテリトリーから遠ざけるために吠えるのは当然と言えるかもしれません。

警戒による来客吠えを防ぐためには、子犬の社会化期が重要なカギになります。社会化期に様々な人と触れ合ったり、おやつをもらったりすると、他人に対して友好的な犬になれます。

また、子犬のうちから飼い主さんの友人を家にどんどん招いて、遊んでもらったりする経験をさせておくことも大切です。

では、社会化期を過ぎてしまった成犬の来客吠えにはどのように対処したら良いのでしょうか?

以下からは、成犬の来客吠えが直らない時に試してほしい対処法をご紹介していきます。

対処法1:お客さんを外でお出迎えする

愛犬のテリトリーである家では警戒心が強くなるため、知らない人(お客さん)に対して吠えやすくなることがあります。

ですから、最寄りのバス停や駅などテリトリー意識が低い家の外で愛犬と一緒にお客さんをお出迎えして、一度お客さんと愛犬を会わせてから家に入ると警戒心が薄れて吠えにくくなります。

家に入る時は先にお客さんに入ってもらい、次に飼い主さんと愛犬が入ると、「知らない人が自分のテリトリーに入って来た!」という意識が低くなるため更に吠えにくくなります。

対処法2:来客に対するイメージを変える

お客さんが来るときは、愛犬の来客に対するイメージを変えるチャンスです!お客さんに協力してもらい、不安だとか怖いといった来客に対するイメージを良いイメージに変えていきましょう。

では、イメージを変えるためにはどうしたら良いのでしょうか?

来客に対するイメージを変える方法

家の中へ入りお客さんが座ったら、愛犬におやつをあげてもらいます。

この時、警戒心から噛みつくおそれがあるため、いきなり手からあげずに初めのうちは愛犬のほうへおやつを投げてもらうようにすると良いでしょう。慣れてきたら、手からおやつをあげてもらいます。

また、愛犬が自分からお客さんのほうへ近づいてきたら、お客さんにおやつをあげてもらうのも良いでしょう。この時も、お客さんが手を噛まれないように注意しましょう。

こうしたことを繰り返すうちに、「お客さんが来ると良いことがある」というイメージが愛犬にインプットされていきます。

対処法3:自分だけの居場所を作ってあげる

家の中に愛犬だけの居場所はありますか?自分だけの居場所がないと犬は、警戒心が強くなってしまいがちです。

ですから安心できる自分だけの居場所、つまり『ハウス』を作ってあげましょう。そして、来客中は愛犬をハウスに入れておくようにすれば無駄に警戒したり興奮したりすることなく、そこで落ち着いて過ごすことができます。

お客さんが来る前にハウスに入れておくとより効果的です。また、ハウスに入れて別室で過ごさせてあげるのも良いでしょう。

まとめ

興奮や警戒からお客さんを吠えてしまう来客吠え。来客吠えを直すために愛犬をなだめたり叱ったりしても、あまり効果は期待できません。逆に、ますます吠えてしまうようになるかもしれません。

3つの対処法をご紹介しましたが、興奮から来客吠えしてしまう場合は前もってハウスに入れておけば興奮を抑えることができます。

ですが、来客への警戒を解くのには時間がかかります。無理をせず少しずつお客さんが来ることに慣れさせたり、イメージを変えていくことが大切です。

ご紹介した3つの対処法が、愛犬の来客吠えが直らずに悩む飼い主さんのお役に立てれば幸いです。