デートは楽しいけれど、移動や待ち時間が長くなって話題に困ることもありますよね。付き合ったばかりだと、沈黙の時間はますます居心地が悪いもの。特にトーク中心になるドライブデートは、シーンとなると楽しさも半減してしまいます。そこで今回は、二人の仲を深める盛り上がる話題をご紹介します。

1. コンビニ話題は相手の好みも探れる

長時間のデートが初めてだったり、まだ付き合いが浅いカップルには身近な話題がオススメ! 婚活や恋愛アプリで出会った場合などは、共通点を探るのが難しいので、まずは日常的な話が無難。まるでお見合いのように、「好きな食べ物は何ですか?」的なストレートな質問はトークを盛り下げてしまうことも。
それよりも、コンビニだったらどこが好きなのか? お弁当やスイーツはどんなものをよく買うのか……。直球で食べ物の話をするよりも、毎日使うコンビニや飲食店の話を元にお気に入りや、おいしかったものなどを聞いてみると楽しくなります。相手の好き嫌いや性格なども自然に伝わってくるでしょう。また、気に入っている商品の話が出れば、その日に一緒に買うこともできて話題もさらに広がりますよ。

2. テーマパークや旅行の話なら計画が広がる

一緒にいる時間が長いからこそできる興味のあるテーマパークや旅行の話。過去の旅行の話はもちろん、一度は行ってみたい場所や理想の海外旅行について話せば、相手の好みもわかります。また、お互いの出身地が違う場合は、それぞれに身近な観光地や有名な場所についてもトークが広がりそうです。子どもの頃の話にさかのぼって、遠足や修学旅行のコースについて聞いてみるのもいいかもしれません。せっかく一緒にいられるのですから、二人の好みを一致させておけば今後のデートの計画にもつながりますよ。

3. 音楽のアプリなら使いながら話せる

音楽の好みやアーティストの話は定番ですが、せっかくなら音楽配信サービスやアプリを使いながら、お互いの好きな曲を聞き合ってみるのもおすすめ! 音楽なら運転中でも邪魔にならないことも利点。ドライブ中に二人で聞いた音楽は、後々楽しい時間を思い出すキッカケにもなります。盛り上げてくれる音楽があれば、一緒にいる時間がますます記憶に残ります。
なお、長時間ドライブは、時に眠くなってしまったり、渋滞にはまってイライラしてしまうことも。音楽アプリを使えば、懐かしの音楽や、はやっているアーティストの曲を聞いて眠気覚ましもできます。

4. 子どもの頃の話は親近感アップのチャンス

家族のことや育った環境についての話は、相手の意外な一面も知ることができる話題ですよね。子ども時代の話をすることで、「自分を知ってもらえた!」と相手に親近感が湧きます。
例えば、昔見ていたテレビ番組、通っていた習い事、好きな教科のこと……。また、家族の話はもちろん、飼っていたペットの話などは特に盛り上がります。子どもの頃の話をすることで、お互いの価値観が合うかどうかもわかってきます。将来を考えている相手こそ、家族や子どもの頃の話題で距離を縮めてみてはいかがでしょう?