パリ・サンジェルマンのネイマール【写真:Getty Images】

写真拡大

 パリ・サンジェルマン(PSG)は、現地時間23日に行われるリーグアン第7節のモンペリエ戦に向けた招集メンバーを22日に発表した。FWネイマールは含まれておらず、欠場が確定している。

 仏紙『レキップ』などが伝えたところによれば、ネイマールは22日午前の練習で軽い負傷を負ったという。右足親指に包帯を巻いた様子の写真もSNSに出回っており、その負傷が欠場の理由とみられる。それほどの重傷ではない模様で、来週ミッドウィークのチャンピオンズリーグ、バイエルン・ミュンヘン戦では復帰できるのではないかと予想されている。

 前節のリヨン戦では、ネイマールとFWエディンソン・カバーニの衝突が大きな騒ぎを引き起こしていた。2人はPKやフリーキックのキッカーを巡って争う様子を見せ、試合後のドレッシングルームでもお互いに手を出す寸前だったと報じられた。

 ウナイ・エメリ監督はPKキッカーの問題について、「2人とも蹴ることができる。どちらが一番手でどちらが二番手なのかは私が決断を下す」とその後話していた。ネイマールの欠場により、さしあたって今週末の試合では問題が回避されることになりそうだ。

text by 編集部