BBQの消耗品、100均で買っていいものダメなもの

写真拡大 (全19枚)

BBQやアウトドアの消耗品は、専門店やホームセンターにいかずとも100均で充分なものが実はいっぱいあるんです。ここでは、編集部が試してみて満足したものと、やっぱりダメだったもの、その両方をご紹介いたします!


専門店やホムセンじゃなくても
充分なアイテムがこちら


アウトドア専門ショップのアイテムはハイスペックながらお値段が張るのがネックです。そこで目を向けたのが100均です。

特に、たびたび交換が必要な消耗品は、100均がイチバン……とまではいきませんが、充分満足できるモノが揃っているんです。

まずはこちら!


[LEDランタン]セリアなら
100円でもしっかり!



セリア
LEDランタン
実勢価格:108円
高さ10cm程度のかわいいミニランタン。部屋の照明としては使いづらいですが、夜間の外出時に自分のテントの目印にどうぞ。



[クリーナー]セリアは
類似商品の半額以下!



セリア
焼き網鉄板
クリーナー
実勢価格:108円

キャプテンスタッグの網用ブラシと激似! コゲを剥がしたり、網目に詰まった汚れを落としたりと便利なクリーナーがこちら。



キャプテンスタッグの似た商品の半額以下という安さです。


[BBQ用の網]ダイソー
使い捨てでOK!



ダイソー
バーベキュー
実勢価格:108円

BBQ用の網は焦げて変形し、いずれ買い替えるもの。耐久性は要りません。



100円で買って使い捨てるのもありでしょう。


[トング]ダイソーは
意外にきちんと使える



ダイソー
ステンレス
万能トング
実勢価格:108円

アウトドアメーカーのトングに比べて柔らかくフニャフニャした挟み心地ですが、意外にきちんと使えるんです。



挟み心地は柔らかいけど、薪も掴めました。


[折りたたみチェア]ダイソー製は
オットマンにも!



ダイソー
折りたたみチェア
実勢価格:108円

荷物置き場に使ったり、ちょっと小さいけど足を載せるオットマン代わりに使ったり。



椅子以外の使い道が意外とあるんです!


[トング]ダイソーは
本格キャンプ用品に劣らず



ダイソー
バーベキュートング
実勢価格:108円

スノーピークの焼肉トング「ピッツ」に激似のトング。使い心地も負けず劣らずのデキですよ。



1500円の焼肉トングと比べても遜色なし!


[ポリ袋]ダイソー商品だから
気軽に引っ掛けられる



ダイソー
便利なポリ袋
実勢価格:108円

引っ掛けて使えるゴミ袋。両端に持ち手が付いていて、真ん中にはフック穴も。色々なものに引っ掛けて使えます。


[ウェットティッシュ]様々な用途で
キャンドゥが活躍



キャンドゥ
アルコール
ウェットティッシュ
実勢価格:108円

手拭き以外の用途も! ただ手を拭くだけでなく、料理の途中で包丁やまな板などをサッと拭くのにも便利ですね。


[キッチンタオル]ダイソーだと
何かと便利



ダイソー
キッチンタオル
実勢価格:108円

食器の拭き取りにも! 料理に使ったり、テーブルにこぼした食材を拭き取ったり、手や食器を拭いたりと、何かと便利なんです。


使えると思って買ってみたけど
この3つはアウトドアでは無理筋


金属製があれば使えるんですが…


ダイソー
バケツ
実勢価格:108円
焚き火で必要になりそうですが、プラ製は燃える危険があります。


蛇口が上部に横向き!


キャンドゥ
折りたたみウォーターバッグ
実勢価格:108円
水くみの手間が減ると思って使ってみたところ、蛇口が上部に横向きで付いており、水が出しづらいことが判明しました。


サイズの合うグリルはなし!


ダイソー
ステンレスボール
実勢価格:324円
BBQグリルのフタ代わりにするはずでしたが、サイズの合うグリルがなく使えずじまい!

今回紹介した100均以外でも、BBQ・キャンプ道具を安く買う方法はあります。

新品にこだわらなければ、「メルカリ」などのフリマサイトで購入すると安く買えることも。また、コミュニティサイト「ジモティー」では、薪や保冷剤などがタダでもらえたりする場合も。専門店にこだわらず、オトクな入手方法を見つけましょう。



360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。