宮殿みたいなホテル川久でゴシックな「大人ハロウィン」しちゃお♪  プロによるヘアメイクでコスプレ撮影会を楽しめるんです

写真拡大

みなさんは、 “ハロウィンパーティー” と聞いてどんなイメージを抱くでしょうか。ここ数年だと、東京・渋谷や六本木あたりの喧騒を想像する人も、少なくないのでは?

「にぎやかすぎるのはちょっと苦手……」という方や「ウェイなノリはもう卒業した」という方にとって、ハロウィンパーティーに参加するということ自体、ひょっとするとハードルが高いかもしれません。

そんな方におススメなのが、2017年9月16日から10月31日まで和歌山県の南紀白浜温泉「ホテル川久」で開催されている、「The Kawakyu Halloween」。

【外国映画に出てきそうな素敵なホテル!】

最も優れた建築に授与されるという「村野藤吾賞」。この賞を1992年度に受賞している「ホテル川久」は、 “宮殿ホテル” として親しまれている南紀白浜のシンボル的な存在です。

このホテルが持つ芸術性が「ハロウィンにピッタリ!」と目を付けたのが地元白浜を盛り上げる有志「Happy Bee」で、宿泊しながらハロウィンコスプレや撮影会を楽しめるそうなんです♪

【コスプレ撮影会やるってよ☆】

メインとなるのは、ハロウィン真っただ中の10月30日と31日。

この2日間は「ハロウィンメイク&コスプレ・仮装撮影会」と銘打って、メイク・衣裳専門店「マリアステラ」が全面協力。プロによるメイクを体験できるほか、普段着る機会のないゴシックなムードの衣裳やドレスを着て撮影体験をすることができます。掲載されている写真を見ると、まるでヨーロッパの仮面舞踏会のようです。

メイクとドレスレンタルで1人5000円、ヘアメイクは1人2000円(どちらも税込み)。メイクや衣装の予約がない人でもコスプレ撮影は可能らしいので、参照サイトから詳細をチェックしたうえで、問い合わせてみてください。

【ディナー付き宿泊プランで「大人ハロウィン」を体験】

またこの2日間は、フランス料理レストラン「イゾラベラ」にて、ハロウィン衣裳でディナーを楽しめる宿泊プラン(1室2名で1人3万2000円)も登場。

夕食はフランス料理、朝食はビュッフェがついて、お部屋はロイヤルスイートルーム♪ 特典として「マリアステラ」によるメイク&ドレスレンタルが無料になるほか、12時のレイトチェックアウトが可能になるそうなので、この機会に旅行に出かけてみるのもアリかもしれません。

【豪華ビュッフェ付きプランも良さげ〜!】

9月16日から10月31日までの期間は、ホテル敷地内でのハロウィンコスプレ撮影が体験できるほか、ビュッフェプラン「王様のビュッフェ・2017秋」に「ハロウィンスイーツパレード」が登場。高級食材を使用した豪華料理とキュートなお化けスイーツを味わえるそうなので、これだけでも行く価値ありそう〜!

1泊2食「王様のビュッフェ・2017秋」プランは、全室スイートルームで1室4名で1人1万8000円から。

そのほかハロウィンキャンドル作りのワークショップなどイベントもちょこちょこ開催されるようなので、バカンスがてら、大人のハロウィンを楽しみに出かけてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース
参考リンク:南紀白浜温泉 ホテル川久
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る