ロボット掃除機に乗ったにゃんこを再現 デスクトップクリーナー

写真拡大

アミューズメント玩具および雑貨などを手がけるシャイン(東京都中央区)は、デスクトップクリーナー「ルンルンクリーニャーD」を、2017年10月に玩具店および雑貨店、インターネット通販などで発売する。

長く触れると回転して目を回す

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や動画サイトなどに多数アップされているという、ロボット掃除機の上に乗って楽しむ猫を再現。

円形のロボット掃除機の上に三毛猫が乗っている本体を卓上に置き、スイッチを入れるとひと声鳴いて動き出す。自分で考えて動いているように不規則に移動しながら、テーブルやデスクの上の消しゴムのカスやホコリなどを回転するブラシで掃き取っていく。障害物に当たったり縁に来ると向きを変える機能を備える。

猫にはタッチセンサーを内蔵し、進行中に猫にタッチすると「ちょっとイヤそうに(迷惑そうに)」鳴いて向きを変えるほか、おでこを1秒程度触るとその場で回転をはじめ、猫が目を回す声を上げる。見ているだけでなく、構ってあげることで楽しさが増すという。

価格は2480円(税別)。