満島真之介、結婚生活3年は長く続いたほう もっと早く離婚する可能性もあった!?

写真拡大

 新進気鋭の若手俳優、満島真之介(28)が離婚していたことを「週刊文春」9月14日号(文藝春秋)が報じた。姉・満島ひかり(31)も2016年に離婚しており、姉弟でバツイチになってしまった。

 9月14日放送の“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では、フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華と、男性7人からなるメンズ占い師ユニット「not for sale.」の1人としても活躍するSUGARが、満島真之介の離婚原因を分析した。

■満島真之介は、ウソをつくことが嫌いで、嫌なことは嫌なタイプ

 イヴルルド遙華は、オリジナル占術“ネイチャーエレメンツ”と“マインドナンバー”で満島を鑑定。彼女の占術によると、満島は「鉄のファイター」タイプで、ウソをつくのが嫌いで、何ごとにもはっきりしている性格だという。

 今回の離婚の原因について、「(気持ちが冷めていることに)ウソがつけなかったんじゃないですかね。新たなステージを見据えて、互いに大嫌いになる前に離婚という決断に至ったのかな」と分析した。

■結婚生活が3年続いたことは奇跡!?

 続いて、知性派アストロロジャーのSUGARがホロスコープで満島を占う。ホロスコープを見たとき、月の近くに過激な星があると離婚しやすいそうなのだが、まさに満島はそのタイプだった。「よく3年も続いたなという印象です」と、ここまで結婚生活を送ってきたことに驚いた。

 また、満島の結婚相手Aさんは7歳年上で、姉・ひかりの元マネージャーだったそうだが、SUGARは「年上で、支えてくれる女性は合わない」とバッサリ。「姉のひかりさんのような型破りな方のほうが合います」とアドバイスした。

 ちなみに、姉・ひかりは射手座が、真之介は双子座が強く、2人ともかなりぶっとんだ性格。互いにライバルとして意識したり、影響力を及ぼし合ったりする相性だそう。ひかりは俳優・永山永山絢斗(27)との交際がウワサされているが、姉の影響で弟に新しい恋が訪れるのも遠くないかもしれない!?
(池上はじめ)

★『占いTV』(uranaitv.jp)とは
 「占いTV」は365日、占いっぱなしのインターネット放送局! 最新トレンドや時事ネタと占いを掛け合わせた情報番組や、開運クッキング、運気がアップするメイク術、パワースポット紹介、全国占い予報など、盛りだくさんのラインナップ! また、お悩み相談など視聴者のみなさんをリアルタイムで占う番組も放送中。

占いTVを見る