一見普通のオシャレな人でも「実はアニメオタク」というアラサー女子、あなたの周りにもいらっしゃいませんか? 仕事仲間や友人という関係であれば、わざわざカミングアウトする必要もないですが、恋人に対してとなると話は別。一定の理解を得られないと、窮屈になることだってあるでしょう。
今日は、アニメオタク女子のみなさんに恋人に理解してほしいと思っていることについて聞いてまいりました。

本棚とパソコンは絶対に見ないでほしい

「付き合って1年の彼がいます。私は中学の頃からアニメオタク。自室にはアニメのキャラのグッズが山ほどあります。もちろん彼を部屋にいれたことはないです。結婚したらグッズは実家に置いておくとしても、本棚とパソコンだけは絶対に見ないでほしいって思います」(建築/25才/女性)

▽ 本棚とパソコンを見ると、その人の頭の中身って結構予想できちゃいますよね。ケータイよりも見られたくないかもしれない、という方もいるのでは? ちょっとアダルトな本とか、彼に見つかった日には恥ずかしくて布団から出られなくなること必至!

グッズは保存用、鑑賞用、布教用の3個買う

「好きなアニメキャラのグッズは、同じものを3個買うことがあります。なんでもじゃないですよ、気に入ったのだけ。保存するためのものと、普段使うものと、人に貸したり見せたりするためのもの。元カレはそれを見てドン引きしていましたけど」(サービス業/30才/女性)

▽ アイテムのお値段によりますけど、保存用とかスペアで多めに買っておきたいという気持ちはすごくわかります。普段使っていると、どうしても汚れたりしてしまいますからね。しかし、人に貸すために購入するとは、愛がなければできない所業でしょう!

リアルタイムで見たい時は、彼をそっちのけにする

「アニメって深夜にすることが多くて、録画すればいいんですけど、やっぱりリアルタイムで見たいって思う。ツイッターとかSNSで盛り上がれたりするし、楽しいんです。以前、彼が泊まりに来ていた時に深夜アニメを見ていたら、ひんしゅくをかってしまって……。これくらいは許してほしいなーって思います」(事務/30才/女性)

▽ ちょっとタイミングが悪かったようですね。お泊まりデートの日に放送とは、運命もなかなか酷なことをするものです。熱い夜を期待していたのに肩透かしをくらった彼氏さんを思うと、切なさが止まりません! 彼と一緒に盛り上がれるアニメにハマるのも手なのかもしれませんよ。

テンションがいきなり上がる

「隠れオタクです。推しメン(特に大好きなキャラ)のことになると、テンションがいきなり上がるクセがあります。街中でグッズを見かけたりすると、目の色が変わってしまって……。そんなとき、彼は遠巻きに見ていますね」(化粧品販売/34才/女性)

▽ 好きなキャラがいきなり視界に入ってきたら、テンションが上がるのは仕方ないですよね。上手にセーブをしようとしても、どうしてもあらがえない衝動をどうしたらいいのでしょうか……。

いかがでしたでしょうか? オタク女子の赤裸々な本音をお届けいたしました。世の中にはさまざまな趣味がありますが、中には人に秘密にしておきたいものもあるもの。でも、それをカミングアウトするということは、それだけ相手に本気で思いを寄せている証拠だと筆者は思います。人は、日々見て感じたものによって作られるものです。どんな趣味であっても、愛しい彼女を作り上げている要素のひとつ、決して否定一色に染まらずに彼女の心に歩み寄っていただければと思います。