東京ミステリーサーカス(写真はイメージ)

写真拡大

リアル脱出ゲームを展開する「SCRAP」が、東京・新宿に、世界初、国内最大となる謎のテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)」を、2017年12月19日オープンする。

全5フロア、常時8種以上のコンテンツが体験ができる、謎解きファン必見の新施設だ。

11月11日の正午より一般発売開始

施設規模約500坪(約1650平方メートル)にも及ぶ、国内最大級の常設型謎解きテーマパークだ。

地下1階、地上4階の全5フロアからなり、フロアごとに異なる謎解き体験を楽しむことができる。

新コンテンツはもちろんのこと、過去に人気があった謎解きゲームのリバイバル版なども登場予定しており、1日を通して存分に遊べる設計だ。

パーク内では、謎解きゲーム以外にも"謎"に満ちたカフェやグッズを扱うコーナーも予定している。

今後公式サイトを通して段階的に情報を公開し、全容公開は11月上旬を予定とのこと。

場所は、東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル。JR新宿駅東口徒歩7分、西武新宿駅徒歩2分。

利用はチケット制で、11月11日の正午より一般発売開始。価格は後日公開。

詳細は、公式サイトから。