先制点をねじ込んだ武富が喜びを爆発させた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

[J1リーグ27節]柏4-1FC東京/9月23日/柏
 
 J1リーグ27節の柏対FC東京が23日、日立柏サッカー場で行なわれ、柏が4-1で勝利した。
 
 柏は前線からの激しいプレスで試合のペースを掴むと、28分に武富孝介が先制点を挙げる。高い位置でボールを奪ったキム・ボギョンがゴール前にパスを通し、これを受けた武富が左足でミドルを沈めた。
 
 1点のリードを得たホームチームは、60分に伊東純也がクロスをヘッドで沈めて追加点。さらに67分に再び武富、69分にはクリスティアーノがFKを沈め、一気に試合を決めた。
 
 今日が27歳の誕生日だった武富は、これでシーズン9ゴール。「両親が見に来てくれていて、こういう時にたまには恩返しできて良かった」と自身の2ゴールを喜ぶとともに、「ふた桁取りたいと思うが、チームが勝つためにプレーしたい」と次の勝利を見据えた。
 
 対するFC東京は、失点後に攻撃のギアを上げたものの、75分にピーター・ウタカのPKで1点を返すのが精一杯だった。課題の守備が崩壊し、前々節・C大阪戦と同スコアの1-4で敗れている。前節の仙台戦から安間新体制になったFC東京だが、まだまだ守備の整理は進んでいないようだ。

【柏4-1FC東京 PHOTO】バースデーゴール2発を決めた武富、「自分の顔」まみれの祝福を受ける!