アーセナル移籍が噂されるユーヴェMFクアドラード「ここで満足」

写真拡大

 複数の英国メディアからアーセナル移籍が報道されるコロンビア代表MFフアン・クアドラードが自身の去就について言及した。21日付でイギリス紙『サン』が報じている。

 同メディアによるとアーセナルは、今夏1700万ポンド(約25億円)での獲得を目指していたが失敗に終わり、冬の移籍市場で再獲得を目指しているという。

 複数メディアが報じている状況の中、同選手はユヴェントスでの日々に満足していることを主張したうえで、同クラブに残留したいと述べた。

 クアドラードは「ユヴェントスから離れたいと思ったことは一度たりともないよ。クラブは僕を信用してくれているし、よく話し合っている。新しいチームメイトとの関係もよく、パフォーマンスにも満足しているしね。ここにいられて幸せだよ」と話し、ユヴェントスで満足していることを強調している。

 ユヴェントスは今夏、イタリア代表MFフェデリコ・ベルナルデスキやブラジル代表MFドウグラス・コスタが加入。クアドラードはポジション争いが過熱する中、セリエA第5節終了時点で4試合に先発出場し、スタメンの座を守り抜いている。