おばあさんらしき人物が壁へ前のめりになってるので、近付いてみると――こんなツイートが2017年9月6日に投稿され、話題になっている。

今回投稿されたこちらの画像。おばあさんが腰を曲げて壁側を向いているので、いったい何事だろうと投稿者が近付いてみたら、壁に埋め込まれたただのパイプだったようだ。なんとなく、腰が曲がっているおばあさんといえばグレーな色合いをしているというイメージ、または先入観が存在しているせいか、今回のような普通だったら間違えないだろ! といった物も見間違いをしてしまうのは仕方ないと言わざるをえない。

ツイートへの反応「近づいてもおばあちゃんにしか見えない」

このツイートには、こんな反響が。

脳の錯覚って時にすごい事になるから面白いよね。(ライター:長谷川オルタ)