UEFAネーションズリーグの大会概要発表! 2年に1度の国際大会が開催

写真拡大

 欧州サッカー連盟(UEFA)は20日、55の代表チームが参加する新大会「ネーションズリーグ」の詳細を発表した。

 ネーションズリーグとは2年に1度、9月から翌年の6月にかけて行われる、ナショナルチームによるサッカーの国際大会である。第一回は2018年から19年にかけて開催予定だ。UEFAランキングに応じて、最高位のAリーグから最下位のDリーグにまで分けられる(Aリーグ12カ国、Bリーグ12カ国、Cリーグ15カ国、Dリーグ16カ国)。

 それぞれのリーグは4つのグループに分けられ、ホームアンドアウェイの試合が行われ、最終的に上位1チームが上のリーグへと昇格できる。反対に、最下位のチームは下のリーグへ降格するという仕組みだ。またAリーグでは、首位4チームが2019年6月に開催される準決勝に進出。その後、決勝戦と3位決定戦が行われると発表されている。

 最初の組み合わせ抽選会は2018年1月に開催予定。また、同大会はユーロ2020の本戦出場及びプレーオフ出場権利獲得も兼ねている。