リーガ第6節アラベス対マドリーの先発予想

写真拡大

レアル・マドリードは敵地メンディソローサで23日に行われるアラベス戦に言うまでもなく勝たなければならない(日本時間同日23:15キックオフ)。
監督ジネディーヌ・ジダン率いるマドリーは勝点15のうち勝点7を取りこぼしており、そのパフォーマンスが疑問視されている。

一方の選手を入れ替えたアラベスも開幕から攻撃陣が低調なパフォーマンスしか見せられておらず、未だにゴールすら奪えていない。能力のある選手たちも自信が必要である。
そして、解任されたルイス・ズベルディアからジャンニ・デ・ビアージに監督が引き継がれたが、この試合はハビエル・カベージョがベンチに監督代行として座ることになる。

アラベスも勝点とゴールを獲得する必要があり、マドリー攻略のためにバレンシア、レバンテ、ベティスを参考にする必要がある。そして、この3チームはマドリーとサンティアゴ・ベルナベウで戦って得た自信とともに現在順位でも高い位置にいる。

なお、マドリーは不安定なパフォーマンスを見せており、脆いディフェンスと戦術的な困惑に陥っている。この低迷により予期せぬ状況にあり、そこから抜け出したいと考えている。

この試合は昨シーズン優れたパフォーマンスを見せた2チームの戦いである。監督ジダン率いるマドリーが優勢なのは事実だが、メッシの桁外れの開幕スタートダッシュに怯えるクリスティアーノ・ロナウドの調子にもよるだろう。
また、マドリーは6人が怪我により欠場となるが、そのうち3人(マルセロ、クロース、ベンゼマ)のみが主力選手である。そして、テオ・エルナンデスも怪我のため左サイドに本職の選手がいないが、マドリーの“守備の消防士”とも呼べるナチョがこのポジションを埋めることになるだろう。

マドリーの先発予想メンバーは以下の通り。
GK:
ケイラー・ナバス

DF:
ナチョ
セルヒオ・ラモス
ヴァラーヌ
カルバハル

MF:
カゼミーロ
アセンシオ
モドリッチ

FW:
イスコ
クリスティアーノ・ロナウド
ベイル