YouTuberになったアップアップガールズ(仮)

 アップアップガールズ(仮)が23日、幕張メッセで開催中の東京ゲームショウで、新たな挑戦として「YouTuber(ユーチューバ―)」デビューすることを発表した。

 アプガは先日、仙石みなみと佐野綾乃が卒業し、5人組として新たな船出を切った。この日は新体制後初のイベント。Exsyブースに登場したメンバー。元気良く自己紹介すると、それぞれがゲーム愛を語った。最新のゲームソフトやスマフォゲームへの想いを明かすなか、佐保明梨が挙げたのはボードゲームの『人生ゲーム』。「人生ゲームが好き。何種類も持っている」と語るとブース内の観衆から笑いが起こった。

 アプガは、これまでもホノルル駅伝や富士山登頂などの過酷な目標を掲げ取り組んできた。この日、新たな挑戦として発表されたのは、「アップアップガールズ(YouTuber)」として、ユーチューバ―デビューすること。ゲーム実況に特化したYouTuber支援サービス「Exvision.」を使用し、新たなYoutubeチャンネルを立ち上げてゲーム実況する企画で、その業界での頂点を目指していく。

 早速その場で、ゲーム実況をおこなった。まず挑戦したのは『モンスターストライク』。メンバーの中で一番“運”を持っているのは誰かという検証を踏まえ、レアキャラをいくつ手に入れるかを、佐保明梨、新井愛瞳、古川小夏の3人が争った。その結果、佐保が勝利を収めた。

なぜか“観客”の古川小夏(左)と佐保明梨も「変顔」に挑む

普段は可愛らしい関根

ヘドバンなみに激しく“変顔”に挑む関根

 次に挑んだのは、海外で流行しているという「フェイスダンスチャレンジ」。携帯電話のカメラを使って自分の顔を映し出し、アイコンと同じ表情をジャストなタイミングでして、ポイントを稼ぐもの。

 「アプガは顔芸が得意だから」と新井の前置きがあって、森咲樹と関根梓が挑戦することに。恥ずかしさも顧みず、変顔を繰り出す森。一方、「歌姫だから口を動かすことが多い」と新井に称されて送り出された関根は髪を乱す程のテンションで挑んだ。結果、着実に変顔を積み重ねた森に軍配が上がった。様子をみていた古川小夏は「初めてのゲーム実況があれでございます。放送事故」と冗談を交えて評した。

 改めて新井は「これまでは見ている側で、このゲームは楽しそうだなと見ていたけど、やる側になるので、今やっているゲームなどを実況していきたい」と新たな挑戦に意欲を示した。

 なお、アップアップガールズ(YouTuber)の、YouTubeチャンネルは「https://www.youtube.com/channel/UC-Aa9N50mLy0-i8Unl88Gpw」となる。【取材・撮影=木村陽仁】

YouTuber決定を喜ぶメンバー なぜか“観客”の古川小夏(左)と佐保明梨も「変顔」に挑む モンストに挑む古川小夏 モンストに挑む新井愛瞳 モンストに挑む佐保明梨 モデル顔の森咲樹
運が強い?佐保明梨 顔芸する森咲樹 普段は可愛らしい関根 ヘドバンなみに激しく“変顔”に挑む関根 YouTuberになったアップアップガールズ(仮)