ネイマールがモンペリエ戦に招集されず…前節のPK騒動が原因か?

写真拡大

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、23日に行われるリーグ・アン第7節のモンペリエ戦に欠場することが発表された。

 PSGは前節のリヨン戦の終盤にPKを獲得。これのキッカーを巡ってネイマールとウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが口論している様子がカメラに捉えられていた。また、ゴール前でのFKを巡り、最初にボールを掴んだブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが近寄ってきたカバーニからボールを遠ざけ、後からきたネイマールにボールを渡す、というシーンも見られた。

 フランス紙『レキップ』によると、カバーニは試合後、ファンへの挨拶をせずドレッシングルームに直行。ネイマールが姿を現すと、スペイン語でPKの時の態度は感心しないと伝えたという。これに対しネイマールは猛烈に反論。室内は一触即発の雰囲気に包まれたという。

 その後ネイマールは、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァの通訳を介してカバーニに謝罪したようだ。しかしモンペリエ戦では、同選手は招集メンバーに加えられていない。