札幌、ホームで2点リードを守れず…河田が新潟救う2ゴール

写真拡大

 明治安田生命J1リーグが23日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とアルビレックス新潟が対戦した。

 札幌はジェイが4試合ぶりに先発へ復帰。新潟は、富山貴光が出場停止のドウグラス・タンキに代わって初スタメンを飾っている。

 26分、札幌にアクシデントが発生した。富山と接触したク・ソンユンがピッチに倒れこむ。一度は起き上がったものの、やはりプレー続行は不可能だった。金山隼樹と途中交代している。加えて、直後に富山もタンカで運ばれ河田篤秀と交代している。両チームとも、前半のうちに交代カードを使ってしまった。

 前半終了間際に札幌がチャンスを掴む。右サイドの敵陣浅い位置でFKを獲得。ペナルティエリア左へのロングパスに対し、競り勝ったジェイが頭を使って中央に折り返すと、スペースに走り込んだ早坂良太が右足で合わせて低い弾道のシュートを放つ。これが決まって先制に成功した。早坂はリーグ戦初ゴールを奪っている。前半は札幌リードで折り返す。

 58分、ホームの札幌が再びチャンスを掴む。走り出したヘイスにボールが送られる。右足でゴール左隅を狙って落ちるシュートを放つと、大谷幸輝の手をかすめて追加点を奪った。

 追いつきたい新潟は79分、ファーサイドで待っていた河田がヘッドでゴールの逆サイドを狙う。ふわりとしたボールがゴールに吸い込まれ、1点を返した。河田は今シーズン初ゴールを記録している。

 87分、ついに新潟が同点に成功した。山崎がヒールを使ってペナルティエリア右に送ると、追い付いた小泉慶が右足で鋭いクロスを送る。滑り込んだ河田がこれに合わせ、この日2点目を決めた。

 試合はこのまま終了。残留を目指す両チームにとって、貴重な勝ち点1となった。

 札幌は次節、30日にアウェイでサンフレッチェ広島と、新潟は同日にヴィッセル神戸とホームでそれぞれ戦う。

 【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 2−2 アルビレックス新潟

【得点者】
1−0 45+7分 早坂良太(札幌)
2−0 58分 ヘイス(札幌)
2−1 79分 河田篤秀(新潟)
2−2 87分 河田篤秀(新潟)