【どや顔必至】スピーカーなのか、ランタンなのか。その正体は……

写真拡大 (全5枚)

一見、ムーディーなランタンなのですが、スマホと接続してBluetoothスピーカーとしても機能し、内部にドリンクを入れるボトルとしても使え、かつ防水防塵という謎の筒。BBQやピクニック、あるいはお風呂や自室での大活躍はもちろん、周囲の人たちから絶対ウケること間違いナシな、その正体を明かします。


スピーカーにも水筒にもなる!
機能凝縮型のスーパーランタン



ROOT CO.
PLAYFUL BASE LANTERN
SPEAKER BOTTLE.
実勢価格:1万800円
サイズ:W70×H215×D70mm

内蔵されたLEDライトで卓上やテントの中を明るくしてくれるこのランタン。ボトル部を取り外して懐中電灯としも使える、突然の雨にも平気な防水機能あたりは誰もが予測できる範囲の機能と言えるでしょう。

ですが、これにBluetoothスピーカーがセットになっているとしたらいかがでしょう? さらに水筒として好きな飲み物を入れて持ち歩けるとしたら? 冗談のように聞こえるこれらの機能を完全に備えたのがこの「PLAYFUL BASE LANTERN SPEAKER BOTTLE」なんです。



スマホや手持ちのプレイヤーと接続すれば迫力の3WAYサウンドが響き渡ります。



明かりは上部のボトル部の色を反映するため、色付きの飲み物を入れておくことで明かりの色まで調節できます。お風呂の間接照明に使うのも素敵です。



充電のために別売りの6000mAhのモバイルバッテリーもあります。スマホなどの充電にも転用できる上、バッテリーにも防水機能が施されていて安心です。

できる限り荷物は少なく、でも出先では目一杯楽しみたい野外レジャー。そんなワガママを叶えるためには様々な機能をコンパクトに集約したアイテムを使う必要が有ります。まずは手持ちの、光るだけのランタンと音が出るだけのスピーカーをこれに代えるところから始めましょう。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。