讃岐の高木和正、J2通算350試合出場達成…史上10人目の快挙

写真拡大

 23日14時にキックオフを迎えた明治安田生命J2リーグ第34節で、カマタマーレ讃岐に所属するMF高木和正がJ2通算350試合出場を達成した。

 ファジアーノ岡山とのアウェイゲームに臨んでいる讃岐の先発メンバーとして高木はピッチに立った。J2通算350試合出場を果たし、史上10人目の快挙となった。

 高木は1984年生まれの32歳。香川西高校からサンフレッチェ広島に加入し、2005年にはモンテディオ山形への期限付き移籍も経験した。以後、FC岐阜と栃木SCを経て2014年から讃岐に所属。今季は明治安田生命J2リーグ第33節終了時点で30試合出場2ゴールを記録している。そして第34節の岡山戦でピッチに立ち、350試合出場を達成した。