伊藤潤と今村凪沙が本戦出場権を獲得 [全日本テニス選手権92nd 西日本大会]

写真拡大

「三菱 全日本テニス選手権 92nd 西日本大会」(兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム/9月20〜23日/室内ハードコート)は最終日を迎え、男女のシングルス決勝が行われた。

 男子は第5シードの伊藤潤(九州電力/福岡)が第4シードの弓立祐生(伊予銀行/愛媛)を6-4 6-3で、女子は第4シードの今村凪沙(鹿屋体育大学/鹿児島)が第3シードの小池颯紀(園田学園女子大学/関西)を6-1 6-0で破り、それぞれ優勝を飾った。

 優勝した伊藤と今村には「三菱 全日本テニス選手権 92nd」(予選10月19〜21日、本戦10月21〜29日/東京・有明テニスの森)の本戦ワイルドカード(主催者推薦枠)が与えられる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

◇   ◇   ◇

【男子シングルス決勝】

○17伊藤潤(九州電力/福岡)[5] 6-4 6-3 ●9弓立祐生(伊予銀行/愛媛)[4]

------------------------

【女子シングルス決勝】

○24今村凪沙(鹿屋体育大学/鹿児島)[4] 6-1 6-0 ●9小池颯紀(園田学園女子大学/関西)[3]

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「三菱 全日本テニス選手権 92nd 西日本大会」(兵庫県三木市・ブルボンビーンズドーム)で優勝を果たした伊藤潤(左)と今村凪沙(右)
写真提供◎(一社)兵庫県テニス協会/撮影:齋藤宣孝(関西テニス協会)

三菱 全日本テニス選手権92nd|兵庫県テニス協会|公式サイト

三菱 全日本テニス選手権92nd 西日本大会|JTAプレーヤーゾーン