いきなりレアル戦…アラベス、イタリア人のベテラン監督雇う

写真拡大

リーガ・エスパニョーラのアラベスは、「ジャンニ・デ・ビアージ新監督と契約した」と発表した。

開幕から4連敗を喫し最下位に沈んだアラベスは、今週スベルディア監督を解任。

その後ハビエル・アギーレ氏などの候補に接触したと言われているが、なかなか契約にまで至らなかった。

しかし今回ようやくイタリア人監督のジャンニ・デ・ビアージ氏との合意に至ったとのことで、1年+1年延長オプションの契約が結ばれたようだ。

ジャンニ・デ・ビアージ氏は1956年生まれの61歳。イタリアで多くのクラブを率いた他、スペインでは2007-08シーズンにレバンテを率いた経験を持っている。

2011年からはアルバニア代表を長く指揮し、EURO2016出場を果たしたものの、今年6月に退任していた。

アラベスは今週末にいきなりレアル・マドリーとのビッグマッチを迎える。