「サバイバルにならない」セルジオ越後と一足早くW杯メンバー23人を考察

写真拡大

サッカー解説者のセルジオ越後が、前回に続いて9月24日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京、毎週日曜11:00〜)にゲスト出演。番組MCの勝村政信と皆藤愛子、番組アナリストの都並敏史と共に「日本代表がロシアワールドカップで結果を残すために必要なこと」をテーマに具体的に語り合っていく。

前回の放送で、ハリルホジッチ監督になってからの「最終予選での先発メンバーの数」「スタッツの変化」「オーストラリア戦のシステムや戦術」「マッチメイク」などについて語り合ったセルジオらスタジオメンバー。

今回は、各地域のロシアワールドカップ予選の状況を確認。そして、戦術ボードを使いながら日本代表の戦術を分析し、岡田ジャパンとハリルジャパンのシステムの違いを改めて見つめ直し、アジア各国を相手にした場合と強国と対峙した場合の違いなどを考えていく。

さらに、一足早くワールドカップメンバー23人についての議論を展開。セルジオは「活躍していないのに呼んだらサバイバルにならない」と現在の選手選考に苦言を呈する一幕も。また、自身が推薦するJリーガーの名前を明らかにしていく。