9月19日、スポーツコンバージョンの「G SPORT(G’s)」改め、スポーツカーシリーズの「GR」がトヨタから発表されました。

トヨタの「GR」シリーズは、エンジンにも手が入れられた台数限定でカリカリにチューンされた「GRMN」をトップモデルに、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルの「GR」、ミニバンなどにも設定し、気軽にドレスアップやスポーツドライブが楽しめる「GR SPORT」というラインナップ。

また、カスタマイズを楽しめるアフターパーツ「GR PARTS」も新たに設定され、走りのための機能系パーツも将来的に導入する計画と発表しています。

さらに、気になる第2弾も発表されていて、ヴィッツに「GRMN」、86に「GR」、アクアとプリウスαに「GR SPORT」が追加されるそうです。

86 GR、アクアGR SPORT、プリウスα GR SPORTは、今年の冬にリリースされる予定で、最もレーシーなヴィッツGRMNは2018年春ごろと発表されています。

2018年春頃に投入されるヴィッツGRMN は、心臓部に1.8Lエンジン+スーパーチャージャーを新搭載し、最高出力210ps以上、最大トルク250Nmと発表されています。

サイズは全長3975×全幅1695×全高1510mmで、車両重量は1140kg。ヴィッツGR(MT)の全長3975×全幅1695×全高1490mm、車両重量1050kgよりも多少重くなっていますが、ヴィッツGRが1.5L NAエンジンで109ps/138Nmですから、圧倒的な動力性能といえそうです。

そのほか、ヴィッツGRMNには、専用フロントスポーツシート、ザックス製ショックアブソーバー、ブレース追加、専用メーター(GRロゴ付)、BBS軽量鍛造アルミホイール、小径ステアリングホイール、LSD(リミテッド・スリップ・デフ)が特別装備されます。※写真はプロトタイプです。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【新車】トヨタのスポーツバージョンを「GR」に一新! ヴィッツ、プリウスPHV、ハリアー、マークX、ヴォクシー&ノアを投入
https://clicccar.com/2017/09/19/512665/

トヨタの新スポーツバージョン「GR」ヴィッツの「GR」「GR SPORT」をチェック!
https://clicccar.com/2017/09/20/512825/

【新車】2018年春に販売されるヴィッツ「GRMN」は、1.8Lスーパーチャージャーを新搭載(http://clicccar.com/2017/09/23/513105/)