今日は土曜日。
これからデートの予定の人も多いのでは?

せっかくのデートだけれど、時には相手の不必要な発言や、残念な行動にガッカリしてしまうことも……。

そう、それってまさに「#デートの地雷」……!! 勝手な話ではあるけれど、「これを私にしてくれるな! お願いだから!!」という“地雷”、あなたにもありませんか?

そこでウートピ編集部では、20代後半〜30代のオトナ女子のみなさんに、「勝手だとはわかってるけど今日だけ言わせてほしい! 踏んでほしくないデートの地雷」をテーマに話を聞きました。

メンズよ、なぜそんなに手を繋ぎたいのか

27歳・広告代理店勤務

「ちょっといいかな」って思っていた男性にデートに誘われた時のことです。ベンチャーの経営者の方だったんですが、まわりに超肉食男子仲間が多い中、彼はいつもみんなに気を配っておもてなしを意識してくれる人だったのでスマートで優しいなぁーと感じでいました。

そんな彼からある日デートに誘われ、初めて2人でごはんに行った時のこと。それなりに盛り上がって2軒目でバーに行ったんですが、「〇〇ちゃん(私)が何で彼氏いないのかわかった! オレ、イケる感がない」と言われ、「え〜! そんなことないですよ〜〜」的な発言を私がしてしまったんですよ。そしたら、「俺だって、やる時はやるし、男だよ?」と……。

横並びのソファ席だったんですが、酒に酔った彼が急に手を繋いできたのです!! しかも手を下から上へとすくい上げるような繋ぎかたで恋人繋ぎ……!! そして一気に凍りつく私!!(ドン引き)

どうしても手を離したくて、トイレにやたら行ってみたり、髪を無意味にかきあげてみたりしてなんとか手を離すんですが、そのたびに、下からすくい上げる! すくい上げる! すくい上・げ・るううーー!!……のフルコンボ。
「ナンジャコリャアアアー!!(怖)」ってしばらくひとり頭抱えながら、デートの間中、やたら髪をかきあげてました。

いい人だなぁって最初は思っていたのに、その一件で一気に好感度ダウン……。

お願いだから、こっちの気持ちがまだ盛り上がってない時に手は繋がないで。私の地雷はそこです。

口説いてくる時の理由が浅い

29歳・ベンチャー企業勤務

仕事柄、SNSはビジネスツールの一貫。自社の記事をシェアしたり、商品をPRしたりと、フル活用していて、気づけばFacebookのお友達も4000人規模(笑)。いろーんな人と繋がっているわけです。しかも、広報担当なので、正直出会いも多いし、まぁ中にはデートに誘ってくれる男性もいるわけです。

しかーーし! デート中に言われる口説き文句、そこに地雷は潜んでいる!
「〇〇ちゃん(私)って明るくて元気で天真爛漫でいいよね、そういう子が好きなんだ」。

……それ、あたしとFacebook友達だったら誰でも思うよね? ってかSNSって誰がどう見ても仕事絡んでるし、そんなの当たりだよね? 考察、浅いよね……って感じちゃいます。っていうか考察甘ッッ!!!

SNS上だけではわからない、私の一面をちゃんと見てほしい……! って細かいですかね?

女子全員がシャンパン、ワインを好きなわけじゃない!

30歳・マスコミ

お酒は大好きだし、量もたくさん飲む。そしてけっこー強いし、休肝日挟まなくともいられるタイプなんです。でも、実はシャンパンとワインはそんなに飲めない……。理由は、昔飲みすぎてやらかした過去があるから! 

でも、ワイン好きの男性ってけっこー多いじゃないですか。男性側もわりと、「女の子はシャンパン・ワイン好きな子多い」って思っていたり、「オシャレなお店連れて行こう」って思って、イタリアンとかフレンチのお店を指定したりするじゃないですか。でも、そもそも洋食、好きじゃないんすよ。しかもワイン、シャンパンだから、すべてが口に含んで、かんで、飲み込んで、胃に含むまで、自分との長い闘いなんですよ。

だから、「おいしいワインのお店行こうよ!」とか「シャンパンで乾杯しよ☆」ってコチラ側の好みを聞かずにお店指定されるのは、ぶっちゃけしんどいんす。それなら浅草や上野、大井町あたりで「赤提灯系でせんべろ祭りしようぜッ☆」だとか、「俺とサードウェーブ酒(日本酒)、探しに行かない?(ドヤアァ)」のほうが萌えるんです。

お願いだから、女子全員がワイン、シャンパン好きだと思わないで。

食事でロジカルシンキングはいらない

35歳・人材派遣会社勤務

最近デートしたのは、超大手の外資系コンサル男子。とにかく頭がいいし、品もあって感じがいい人だなぁと思っていたし、デートに誘われたので食事に行きました。

しかし、「このエリアの賃料で、この単価で、この感じの回転数だと利益出なくない? イケてなくない?」とおいしい食事をマズくさせるコンサル男子。コンサルっぽく、ロジカルシンキング発言をしたかったのかもしれませんが、「その店が儲かってようが、あなたに関係ありましたっけ?(笑) そんなの私には関係ないし、おいしければいいんですけど……」っていう。

いくらスマートにお支払いまでしてくださっても、これだと台無しですよね(笑)。デートの時は、コスパがどうとか、そういう話は持ち込んでほしくないですね。

「家まで送ってくよ」罠

30歳・IT企業勤務

恵比寿在住です。恵比寿は美味しいお店も美味しいし、恵比寿界隈でデートを楽しんでいるんですが、デートの終盤、男性が「家まで送ってくよ」という一言に罠が……。

なんということでしょう。おうち前に着いても、マンション前から立ち去らず、立ち話を延々としたがる男性。到着してからすでに15分20分経過。そろそろ家に入りたいのになかなか帰らない……。そして極めつけは、「お部屋キレイなの?(笑) チェックして帰ろっかなー(笑)」や、「トイレ行きたくなってきた」の一言……。

なんということでしょう。ここで、ホントに紳士的にマンションの前まで送ってくれて、「今日は楽しかったよ。ありがとう。じゃあ、おやすみ」とサラッと私に背を向け、紳士的にその場を去ってくれたら、好感度高いままデートの終わりを迎えられたのに……。むしろこっちが肩透かしを食らい、「めっちゃ紳士やんけ!!」とテンション上がるのに……。というかその展開を期待していた。

なんということでしょう。しかも、前職の男性上司2人にもこの地雷を食らわされたんですよ。しかも、うち1人は既婚者。ナイナイナイナイ、絶対ナイ! 職場恋愛も不倫もワンチャンも絶対ナイからああ!!!……って声を大にして言いたい。もちろん、中にはホントに紳士的に送っていってくれるだけの男性もいるんですよ。だからこそ、「家まで送ってくよ」には地雷が潜んでる。

私たちの身近に潜む、デートの地雷の数々……!

調査してみると、さまざまなデートの地雷を探知しました。

デートはお互いに楽しく過ごし、終わりたいところ。

みなさんも地雷には要注意です!

ウートピ編集部