乃木坂46 生駒里奈、金髪姿でヤンキーに間違われる? 「グレてないです」

写真拡大

 9月22日にバナナマン・設楽統、日村勇紀がMCを務める『沸騰ワード10』(日本テレビ系)が放送された。

 この番組は、「業界×流行×ドキュメント」がテーマの業界リサーチバラエティー。「秋の美人祭り」と題し、「激辛に取り憑かれた女優&美人跡取り大集合SP」がオンエア。ゲストには、乃木坂46の生田絵梨花、西野七瀬、Every Little Thingの伊藤一朗、メイプル超合金のカズレーザー、他にも高橋ひかる、滝沢カレン、出川哲朗、横澤夏子が出演した。

 スタジオトークでは、設楽が「出川さん座り位置がちょっと……」と呼びかけ、両隣に生田と高橋に囲まれる出川に今回の収録が「美女と出川スペシャル」であることを伝える。「出川さんのことね、みんな好きだから」と設楽が西野、生田へ話すと少し間を空けた後に「はい……」と苦笑いで返答し、出川が「おかしいでしょ〜!」とツッコミをした。

 VTRでは、高橋の“異常な食生活”として常軌を逸した激辛好きに密着。設楽が「生田どうですか? 辛いの」と質問すると、「いける方だとは思います」と答え、西野も「(好きだけど)でもレベルが違うと思う」とコメント。スタジオには、韓国一の辛さの唐辛子を使用した「ヨプトッポッキ 激辛」が登場。それを口にした西野は「美味しい」と笑顔で述べ、生田も「美味しいです」とコメントした。出川が「今の若い子ってどうなってんの……」と驚く中、生田が「後味の後に……あ、あの……痛い……」と辛さに悶絶。それでも食べ続ける生田は「食べると大丈夫になります」と話し、それに設楽が「死ぬまで止めらんない」と被せると、カズレーザーから「地獄じゃねぇか!」とツッコミが入った。

 番組の人気コーナー、幻の白子タケノコを量産し1億円を稼いだスゴ腕農家「タケノコ王」こと風岡直宏氏。最近は、早見あかりや吉本美優などの女優からラブコールを受けている。今回はタケノコ王と二度目の共演となる乃木坂46の生駒里奈が登場。子供の頃からマンガが好きな彼女が、『美味しんぼ』に登場する「スズキの青竹焼き」を再現した。スタッフが生駒の金髪に触れると、「この前まで舞台をやっていて、それで金髪にした名残が」と答え、「グレてないです」と続けるも、生駒に会ったタケノコ王は「久しぶりだけど……どうした、ヤンキーになっちゃったってこと?」とコメントした。ロケ地に向かう車内で生駒は「ゲストで来たのは生駒ちゃんが初めてだった。その後に(ゲストで)結構来たじゃないですか。どの人が一番やりやすかった?」と質問すると、タケノコ王は長考し「それはね……早見あかりさん」と返答。生駒は驚いた顔で何も言えなくなり、「山は楽しいですね……」とショックを受けていた。

 次回は9月29日に「秋の美食SP」を放送する予定だ。(向原康太)