Darjeeling(Dr.kyOn×佐橋佳幸)“良質で豊かな新しい音楽”を発信していく新レーベル設立

写真拡大

 日本クラウン内に新レーベル“GEAEG RECORDS(ソミラミソ・レコーズ)の設立を発表した、キーボーディスト Dr.kyOnとギタリスト 佐橋佳幸からなるインストユニット Darjeeling(ダージリン)が、9月21日 音楽業界関係者を招いて都内でレーベル設立記念コンベンションライブを開催した。

 GEAEG RECORDSとは、音の愉しみを知る大人達に“良質で豊かな新しい音楽”を発信していくというコンセプトのもと、リリースされる全作品がDarjeelingプロデュースで制作される。この日開催されたコンベンションは、レーベルのスーパーバイザーである音楽ライター 能地祐子氏の司会進行のもとDr.kyOnと佐橋佳幸による3人のトークセッションでスタート。会場を埋め尽くした多くの音楽業界関係者へレーベル設立の経緯や今後の展望などをユーモアを交えながらも熱く語りかけた。

 注目のライブパートは、Darjeelingによるインストルメンタルの演奏でスタート。日本を代表するトッププレイヤーのステージに会場が酔いしれたのち、11月8日に発売されるDarjeelingのアルバム『8芯二葉〜WinterBlend』(ハッシンニヨウ ウィンターブレンド)にゲストボーカルで参加している直枝政広(カーネーション)と高野寛が登場し、それぞれの参加楽曲を披露していった。

 最後に、Darjeelingと同日にレーベル第一弾作品としてアルバム『ハレルヤ』を発売する川村結花が登場。アルバム収録曲「カワムラ鉄工所」「乾杯のうた」をDr.kyOnと佐橋佳幸によるスペシャルセッションで披露し、場内を沸かせた。

 更に、この日のステージ上で佐橋佳幸から、来る12月11日代官山“晴れたら空に豆まいて”にてDarjeelingのレコ発ライブ開催と、レーベル第2弾作品として高野寛のアルバム制作も発表された。また、11月8日に発売されるDarjeelingと川村結花それぞれのアルバムジャケット写真も公開された。

 大人が楽しめるレーベルとしてスタートを切ったGEAEG RECORDSが、音楽シーンに新たな一歩を刻んだ一夜に、音楽業界関係者の期待が高まっている。


※ライブ写真(撮影:園木和彦)


◎リリース情報
Darjeeling アルバム『8芯二葉〜WinterBlend』
2017/11/8 RELEASE
<CD> CRCP-40530 2,315円(tax out.)
http://www.crownrecord.co.jp/artist/darjeeling/

川村結花 アルバム『ハレルヤ』
2017/11/8 RELEASE
<CD> CRCP-40531 2,315円(tax out.)
http://www.crownrecord.co.jp/artist/kawamura/