世界の歌姫ファーギーの2ndソロ・アルバム『ダブル・ダッチェス』が配信スタート

写真拡大

 ブラック・アイド・ピーズのメンバーで、全世界で800万枚以上のセールスを記録するファーギーのセカンド・アルバム『ダブル・ダッチェス』が2017年9月22日より配信が開始された。

 2006年のファースト・ソロ・アルバム『プリンセス・ファーギー:THE DUTCHESS』から、約11年振りとなる本作は、今まで所属していたレーベルを離れ、自身のレーベルのダッチェス・ミュージックからリリースされる。ケリー・オズボーンやテイラー・モムセン、ヒラリー・スワンクなど多くのセレブがカメオ出演し話題になった「LAラヴ(ラ・ラ)」や、キム・カーダシアン、シアラ、デヴォン青木などママセレブが大勢出演した2016年のシングル「ミルフ・マネー」といったヒット・シングルに加え、マイアミ出身のラッパー、リック・ロスを迎えた「ハングリー」、ニッキー・ミナージュを迎えた「ユー・オールレディ・ノウ」など全15曲を収録。さらに2017年10月18日発売となる日本国内盤CDにはボーナス・トラックが追加で2曲収録されることも決定している。


◎リリース情報
アルバム『ダブル・ダッチェス』
2017/10/18 RELEASE
WPCR-17934 1,980円(tax out.)